平成30年度「高齢者外出促進事業」開始。古賀在住のシニアの皆さん「おでかけハンドブック」と共におでかけを楽しもう!


平成30年度版の「おでかけハンドブック」できました。特に定年退職をしたあとのアクティブなシニアの方々に、家と仕事場以外の居場所やおでかけ先を見つけていただくきっかけにするための「高齢者外出促進事業」という古賀市の取り組みです。

60才以上の古賀市在住の方が、冊子に掲載されているイベントに参加すると、シールがもらえます。たくさん集めるとイイことが。

すでにシール配布対象イベントが始まっていますけれど、平成29年度での対象イベントの一つは福岡女学院看護大学の大学祭。

雰囲気はこんな感じ。

そんなこんなでシールを集めて応募をすると、平成29年度の場合は、こんな感じのイイことがあったそうです。

少なくとも、サンコスモ(介護支援課)、市役所本庁舎、リーパスプラザこが交流館にあります。古賀市内在住で60才以上の方は、お近くの公共施設でゲットしてください。また、お住いの地区のイベントが掲載されていると、場合によっては自治会や福祉会の役員さんが冊子をお持ちの場合がありますので、相談されてみてください(お持ちでない場合は公共施設でゲットしてくださいね)。ゲットすること自体が外出であります。

実は「古賀すたいる」もデータ入力や編集、それに、特典の準備などでこの取り組みに参加させてもらっています。特典をご提供してくださるお店さんのいくつかは、「古賀すたいる」を応援してくださっていたり取材に協力してくださったお店さんたち。

古賀のなかのいろいろなお店さんたちが、元気なシニアの皆さんのおでかけと、末永い健康を応援してくれています。ウレシイですね!

また、いくつかのお店さんは、60才以上の方がこの「おでかけハンドブック」を持参されてお食事等を楽しむと、追加でちょっとした特典を用意してくださっています。

たとえば「カジュアルレストラン ななき」さんだと、お持ち帰り用のドレッシングがついたり…

また、「偕楽荘」さんだと、入浴された方が「おでかけハンドブック」を提示されると、なんと家庭用入浴剤を一つお土産で出してくれたり…

※↑の記事は、過去の「せんきょ割」での特典のレポート記事です。

他にもいろいろなお店さんが協力してくださっています。

そんなわけで、「おでかけハンドブック」を持っておでかけしていただくと、「古賀すたいる」のメンバーも喜びます。そして、おでかけした感想を編集部に送ってくださったりすると、さらに「古賀すたいる」のメンバーは大喜びします。よかったらぜひご感想をお寄せください。

それはともかくとしても、「おでかけハンドブック」を見て、「どこに行こうかな~♪」とご家族の皆さんでワイワイ語りあっていただく姿を思い浮かべるだけでも…と思っています。まわりに対象の方がいらっしゃいましたら、ぜひこの「おでかけハンドブック」の存在をご紹介ください。古賀のアクティブな方々がたくさん古賀の魅力と出会ってくださると、もっと古賀全体がが元気になっていくと思います。

参考:平成30年度のシール配布対象イベントはこちら

(画像をクリックすると拡大します)

応募用紙は、冊子のものを使ってくださいね~♪
対象は、「古賀在住の60才以上の方」です。


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です