やまびこ幼稚園で体験登園!6月は、夏野菜の収穫体験を楽しんだよ/7月1日は「夏祭り」もあるよ【古賀すたいる広告】


米多比にある「やまびこ幼稚園」さんで「子どもたちが夏の野菜の収穫体験をするよ~」という話を聞きつけて、「古賀すたいる」筋の何人かでお邪魔してみました。

この日の野菜収穫体験は、未就園の1歳~4歳児とその保護者さんに、「幼稚園ってこういうところだよ~♪」と紹介してくれる体験登園「ひよこくらぶ」の6月の行事の一環。「古賀すたいる」筋の中にも未就園児とそのママがいるので、そのお仲間で。

事前に予約をすると、親子で「やまびこ幼稚園」の楽しい1日を体験することができます。今回は、「古賀すたいる」筋からはピノコ家と千鳥足家でお邪魔してみました。

まずは「ご挨拶」から

当日、集合場所の「やまびこ幼稚園」の体育館に行くと、かわいいお友達とパパ・ママの姿が約40組ほど。保護者さんはママ中心でしたけれど、パパの姿も。

子どもたちは、事前に先生たちが手作りしていた、かわいらしい名札をつけて体育館に。

そうこうしていると、「おはよう」の歌を先生方がピアノの伴奏とちょっとしたダンスつきで。初めての子どもたちも、だんだんにリズムを取っていきますし、たぶん何度か通っている子どもたちは、大きな声で歌っていたり先生のそばにいって楽しく踊っていたり。

そうこうしていると、今日のメインイベント「野菜収穫体験」の説明が!

今日収穫するのは、「やまびこ幼稚園」の先生方が、この日のために育てていた夏野菜たち。ピーマン・きゅうり・ナス・ミニトマト・ジャガイモ。

自宅では調理後の野菜を見ることのほうが多いのか、子どもたちも、先生たちが持っている野菜たちに興味津々。

この日のために、先生たちがどんなに丹精込めて育ててきたかのいきさつも、子どもたちと保護者さんたちに写真でも説明が。

そんなこんなで、「野菜を取りに行きたい!」と子どもたちにワクワクしてもらったところで、長靴に履き替えて畑へGo!

畑には野菜たちが、子どもたちを待っていた!

畑についたら、しっかり実をつけた野菜たちが子どもたちを大歓迎!

日ごろはスーパーでの買い物袋に入っている野菜たちだったり、お父さんお母さんが料理して盛り付けてくれた後の野菜しか知らない子どもたちが多いみたいなので、しばらくは子どもたちも「なんだろう、これー」「なんでジャガイモが土の中にいるの?」「緑のトマトがあるー」みたいな反応をしていましたけれど、先生やお父さんお母さんが教えてくれる野菜の収穫の仕方を試してみると、どうも収穫したことの達成感がムズムズと出てきたみたいです。

時間がたつにつれて、子どもたちの楽しそうな声が畑の中に広がっていきます。

緑と赤のトマトのうち、おいしいほうを探してみたり

「きゅうりが、ギザギザしてるー」と驚いていたり

とれたてのピーマンをとって自慢してくれたり

お母さんと一緒に、ケガしないように気をつけながらハサミを使ってナスを収穫していたり

土の中に隠れているジャガイモを掘り出してみたり。たまには尻もちついて泥だらけになってみたり。

こんな感じで、わいわい楽しく収穫体験ができました!

この日のために、通常よりもちょっと早めに出勤して、畑を見回っていた先生たちもにっこり。

畝づくり・苗の移植・草取り・水やり…を4月からずっとし続けてきて、今日の収穫体験を子どもたちに提供できてほっとした表情。しかもこの日、朝方まで雨だったので、もしかして…とドキドキしていたそうです。

収穫した野菜は、おいしく食べようね!

その後、体育館に戻って、絵本の読み聞かせタイムが。子どもたちがウズウズしながら絵本のそばに寄っていくのが、かわいらしい…

あと、今日の収穫した野菜のその後についても先生方からメッセージが。幼稚園に入学している子どもたちの場合は、その日の給食などでオイシクいただくのが本来のプログラム。今日の体験入園の皆さんには、親子で「収穫体験は、楽しかったね」「一緒にとった野菜は、おいしいね」など、子どもたちと語らいながら野菜をしっかり食べてくださいね~、と。

そんなこんなで、あっという間の90分が終了!

未就園児と保護者のための体験登園「ひよこくらぶ」は、テーマを変えて定期的に開催しているそうなので、幼稚園・保育園への入学を検討されている方は、事前の体験ができる機会として、検討してみてはいかが?

7月1日には、やまびこ幼稚園の夏祭りもあるよ~

未就園児と保護者のための体験登園「ひよこくらぶ」に加えて、直近では7月1日(土)に【夏祭り】がありますよ~とのこと。

「やまびこ幼稚園」が開園して、今年で15年目。その15周年の記念の年の「夏祭り」のテーマは、「すべては笑顔からはじまる」。

この日、訪れた方みんなが笑顔になるような、愉快で面白くて、笑い転げるような、何かを起こします。お楽しみに!…と先生方が猛アピール。

先生方による「笑いの祭典」あり。それも3部構成。
「赤ちゃんハイハイ競争」あり。申し込みは終了してますが、ほのぼのと、それでいて熱のこもったレースの観覧が可能。
「カキ氷早食い競争」は、なんと幼児の部・小学生の部・大人の部の三部構成。こちらも申し込みは終了していますが、急げば急ぐほど、キーンとなる恐怖とも戦う挑戦者を応援しましょう。

さらには移動水族館や忍者体験(!)。

似顔絵のプロに絵を描いてもらえたり。
お父さんお母さん向けに、日ごろの疲れをリフレッシュすることができるマッサージコーナーあり。

その他、出店もたくさん。

現在、在籍している幼稚園の子どもたちと保護者の方々のみならず、これから登園体験をしたり、入学を考えたりする未就園児のお子さんと保護者さんたちにも楽しんでもらえたら…とのことでした。

日時 平成29年7月1日(土)10:00~14:00
場所 やまびこ幼稚園(古賀市米多比1111-1)
電話 092-946-3388

ちなみに、大勢の方が「夏祭り」に来場する関係で、一般の方は「小野小学校のグラウンド」(福岡県古賀市米多比1390−2)に駐車をおねがいしますとのこと。やまびこ幼稚園との間は、随時送迎バスを運行しますので、ご安心を~


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です