12月19日 お着物で第九の演奏会に行こう!【こがきもの女子部】


大阪にいた時は、着物来て大阪の下町をプラプラしたり。
着物で旦那様とデートしたり、お祭りに出かけたりしていたものですが。
子どもが産まれてからは本当に、お着物が箪笥の肥やし状態でした。

 

参加してきましたよ!第9演奏会に着物で行こう!プロジェクト!

今回は、久山にある、リサイクル着物を扱われている、「ゆずの木」さんのオーナーさん、今林先生をお迎えして、おしゃべり相談会が、わくわくサロンでありました。

わくわくサロンが、一気に呉服屋さんに!
さすが、昔は呉服屋さんだっただけに、ぴったりな雰囲気。

お茶菓子は、箱崎のこぐまやさんのこぐまの形をしたマカロン。
顔の表情でお味が違うという、面白さ。

アップにしてみましたが、やっぱりかわいすぎる。
でも、ちゃんと食べました。

 

この後、福岡NPOセンターに行く用事がありまして、荷物になるのが嫌で、写真を撮影して、この着物に合うコーディネイトを教えてもらうことに。
「着物を主役にしたい?帯を主役にしたい?」

そんな考えは、全くなかったので、とても新鮮な考え方でした。

着物はどうしても「柄×柄」になりがち。
もちろん、それはそれでも、とても可愛いのですが、やはり、なんでも足し算引き算が大事。

こういう、着物の話を普通にできる人と、お話ができるなんて、とっても楽しい!

ゆずの木さんの次回のお着物なんでも相談会

2015112701

日時 12月19日(土) 10:30~12:00頃
場所 わくわくサロン(古賀市, 福岡県天神1-3-12)
会費 1000円(お茶菓子付き)
連絡先:メールフォームからお問合せください

この日は、古賀市民オーケストラの第九の演奏会なので、
わくわくサロンで、お着物を借りて、ちょっとゆっくりしてから、演奏会に向かうことなんかも可能です。

レンタルをお考えの方は、準備が必要ですので事前にお伝えくださいね。

 

 

(Visited 11 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です