今年もHaru Talk & Live 2017がやってくる!【6月11日】


チラシはコチラをクリック

最初は、茶寮Kunpuさんを会場にして開催されていた、Haru Talk & Live。
毎年、楽しみにしておられる方が増えて、少しずつ会場を広いところにかえて、今年は新しくなった、リーパスプラザこがの、交流館にある多目的ホールで開催されるそうです。

南米のあたたかな曲を、生で聞いてみませんか?

また、当日は、不要になった文房具を集めて、世界の子どもたちに送る活動への支援もされているそうです。使ってない文具があれば、是非、お持ちくださいね。

日時 2017年6月11日(日)開場13:30 開演:14:00
入場料 一般前売り ¥3000
一般当日 ¥3500
小、中、高 ¥500
未就学児 無 料
Haruの紹介 ギター、ヴォーカルの 「オオガタミヅオ」とアンデスの笛 ケーナやフルート、パーカッション、 ヴォーカルの「はる」によるデュオ。

ボリビア国大統領晩餐会でのコンサート ブラジル国サンパウロ州より 日本人アーティストとして初めて招待 される など、その評価は世界的にも 高く、 海外コンサートは70回を超える。

ブラジル、ボリビア各国を代表する ミュージシャンとの共演も多数。

南米音楽を母体とした独自のジャンル 『ハル』を作り出し、人々の心に優しく さわやかな感動を与えている。

主催者さんから 小さなお子さまから高齢の方まで、生の音楽に接していただきたく計画しています。

HARU独自の爽やかなサウンドと、楽しいトークで心温まる ひと時を お過ごしいただければと思います。

また当日会場では、HARUのライフワークである<使われていない文具を世界の子ども達へ届ける活動の為のこころの文具BOXを設け、来場される皆様のご協力もお願いいたします。

場所 リーパスプラザこが交流館多目的ホール
(古賀市中央2丁目13-1)

古賀すたいる おすすめイベント


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です