1分でゆであがる!ラー麦で作った博多らーめん【スマート国勢調査】


2015090808

しのみ家さん(三和物産)の、博多らーめん。
2食入りです。生めんなのに、安くない?
スープもついています。

国勢調査、インターネットで回答したら、古賀のおいしいグルメが当たるキャンペーンにもご参加いただいております!

bnr_side_kokusei2015

 

ラー麦、というのは、「福岡県産ラーメン用小麦」のブランドで、福岡の様々なラーメン屋さんで使用されています。
そう、プロが満足して使っているのです。特徴としてはゆで伸びしない、味がいい、色がきれい・・・・とイロイロあるようです。

001
「ラー麦」(福岡県産ラーメン用小麦)ホームページ福岡のラーメンのために新たに品種開発した小麦の名称です。 この小麦は、福岡県内の農家によって限定生産することとしており、平成21年11月9日から販売を開始しました。

 

 

2015090809

作り方ー!1分で、茹で上がっちゃいます!
ということは、茹で始める前に、スープや具材は、しっかり用意しておかないといけないわけですね。
固めじゃなくて、「はりがね」とか頼む人おらんやろう、と思って福岡に来ましたが、いるんですよね。お店で。

福岡のソウルフードの一つ、博多ラーメン。
自宅で手軽に楽しめるのは嬉しいことです。

2015090811

活力鍋で、鶏チャーシューを作って豪華にみせる。
・・・でも、紅ショウガって、常備してなかったです。

スープも、「あぁ、博多のラーメン」っていう定番の豚骨スープ味。
大阪に住んでる時に、恋い焦がれてた(なかなか無い)、味です。
細麺のスープに、上手にからまって、おいしくいただけます。
カロリーとか気にしないので、スープも全部、飲めました!

ラーメンを食べながら、しばし、「減反政策で小麦農家になった農家さんがいるんじゃないか」という話で夫婦で盛り上がったのは秘密。

博多らー麦のラーメン、コスモス広場さんでも、販売されているので、是非、チェックしてみてくださいね!

 


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です