古賀市消防団の出初式が開催!安全と安心を支える人々の心意気がそこに。


古賀市生涯学習センターの敷地内にある古賀市民体育館で、古賀市消防団の皆さんの出初式が開催されていました。

古賀市内の消防団の皆さんや、市内の幼年消防クラブとして登録されている幼稚園・保育園の子どもたち、それに団員や園児のご家族など、かなりの数の方が所狭しと。

本来は古賀市立球技場で行われる予定だったものが、残念ながら雨で市民体育館の中で行われたものです。

本来は、グラウンドで放水などの日ごろの訓練の披露や、消防車のパレードなんかも行われたらしいのですが、残念ながら今年は体育館の中で行うことができる内容に短縮…

1月7日にはリハーサルもされていたそうなのですが、残念…

とはいえ、日ごろは安全安心のために力を尽くしている皆さんの晴れ舞台であり、今年の無事を祈る集まりとして厳かに行われていました。

一番活躍するのは、いざというときですが、そのいざというときが来ないのが一番よいわけで、いざというときが来ないように予防活動をする地道な活動を重ねているみなさん。それでいて、いざというときに備え続けるみなさん。そうした思いが一つ一つの動作に。

プログラムの中では、幼年消防クラブのみなさんが誓いの言葉を述べたり。

その誓いの言葉に対して、消防団の皆さんが記念品として応えていたり。

また、新たな年を迎えるにあたって、市長さんはじめ、市議さん・県知事さん・衆議院議員さん・県議さんなどの方々が消防団の皆さんへの激励のメッセージなど。2016年は熊本や糸魚川などで大きな地震や火災があり、「まさか」に備えて日夜訓練に取り組む消防団の皆さんへのエールが。

ちなみに、市長さんは消防団の団服を着用。この関係で、この出初式の前に行われた「成人式記念駅伝」でも団服。そして、出初式のあとに行われる「成人式」でも団服。ここ何十年かは、成人式と駅伝と出初式は3セットだそうで、歴代の市長さん・町長さんは例年この日はこの服装。

また、長きにわたり、消防団活動をしてきた方への表彰なども。古賀で自営業を営んでいたり、市内で公務員をしていたりする方が中心となって、仕事場の理解を得ながらボランティアベースで消防団活動をしている方がほとんどなので、続けること自体がたいへん。

「古賀すたいる」がとってもお世話になっている某市役所の職員さんが、消防団員として表彰されていました。おめでとうございます&いつも仕事とは別に消防団活動してくださっていてありがとうございます。

また、式典の中では「消防太鼓と纏(まとい)振り」「消火節」の披露も。

日ごろは地道な訓練や見回り、そしていざというときには消火や救助などに取り組む団員の皆さんの「心意気」がここに。

また、最近創設された「古賀市消防団女性部」の皆さんもいろいろな場面でご活躍を。たとえば進行のナレーションで。

2017年が消防団の皆さんにとっても、古賀に暮らす一人ひとりにとっても、安全と安心を享受できる幸せな年になりますように。

(Visited 162 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です