古賀の職場で愛される「じんけんカレンダー」2018年版。例えば、峰製作所さんと昭和テックスさんで。


数日前に、「じんけんカレンダー2018年版ができたよっ♪」ってテーマの記事を書きましたが…

それが自治会を経由して各世帯に配布されるとともに、並行して市内の代表的な企業さん100社のオフィスにも順次届けられているとのこと。

(※古賀市内に軽く100社以上の会社はありますから、「うちの会社に届いていないよ!欲しいよ!」って方は、古賀市役所本庁舎の第二庁舎1階「人権センター」さんにお気軽にどうぞ。歌って踊れる笑顔のステキな職員さんたちがあたたかく迎えてくださるでしょう。)

というわけで、配布チームの方に特派員的にそのうち2社をレポートしてもらいました!

峰製作所さん

JR古賀駅のちょっと北側にある株式会社峰製作所・九州工場へ。
http://www.mine-s.co.jp/

鉄道用の分岐器やレールを中心に、いろいろな鉄道関係の機材を製造したり、実際に設置されている場所での保安活動をしたりして、全国各地での人やモノが安全に移動できることを支えている製造業のみなさん。

会社としては大正14年(1925年)の設立で、古賀に拠点を構えたのは昭和32年(1957年)。

現在は、鉄道関係でのご活躍はもちろんのこと、そこでのノウハウを活かした車イスや電動介護ベッドなどでも活動を展開中!安全に人を支える会社さんですね。

そんな峰製作所のみなさんも、社員さんはもちろん、これまで製造した部品を使った鉄道等の利用者の皆さんの安全に加え、さらに笑顔も支えたいと「じんけんカレンダー」2018年版を受け取られて社内で掲示されるとのこと。

古賀からレールを伝って広がるえがおの輪が楽しみですね。

昭和テックスさん

さらに配布チームのみなさんは、カレンダーをもって薬王寺へ。
到着したのは、昭和テックスさん。

昭和テックスさんも、鉄道分野の製造業の事業所さんで、信号関係を中心に全国の鉄道での安全を支える事業を取り組んでいます。

そんな昭和テックスさんに、やや緊張の?面持ちで訪問する「じんけんカレンダー」配布チームの方…

何事だろうとドキドキしながら迎えたらしい昭和テックスの職員さんですが…

用件が、「じんけんカレンダー」2018年版ができたよ~という話とわかると、とってもニコヤカに!

「じんけんカレンダー」の効果、すごいですねぇ…

ちなみに、平成29年12月10日(日)には、古賀市役所の人権センターのみなさんが中心となって、バルセロナオリンピックの金メダリストである古賀稔彦さんをお招きしての講演会が予定されています。(後日「古賀すたいる」でも紹介予定)

対応された昭和テックスの職員さんもスポーツ好きで、とっても楽しみにしながら古賀稔彦さんの古賀市での講演会のポスターをさっそく掲示されていました。

「じんけんカレンダー」2018年版は、時期を見て、社員の皆さんがしっかり眺めるであろう場所を探して掲示されるそうです。

こんな感じで、職場で愛される「じんけんカレンダー」2018年版。みなさんの職場でも1冊、使ってみませんか。お問い合わせは、古賀市役所の人権センターさんへ。

(Visited 114 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です