九州鶏すき学会、古賀にアリ。


2014102904

秘密結社っぽい、九州鶏すき学会に、潜入してきました。
(こそっと名簿みたら、古賀すたいるの名前みつけました。いいんですかねー?)

場所は、古賀市役所前の「鶏家」さん。今まで入ったことがなかったのですが、座敷もあるし、子連れでも良さそう。
古賀市の重鎮みたいな人がたくさんおられて、小さくなってました(爆)

それにしても、鶏肉をすき焼にするのは初体験!

面白いですよ、作り方!
まずは鉄鍋にお砂糖をひきつめて、鶏肉をいれて加熱。

2014102901

鶏肉は、なんと、高級な「博多一番どり」。
お肉だけではなく、内臓も余すことなく入ります。

後、使うのはお醤油だけ。
お水は1滴も使わず、お野菜の水分だけで十分。

2014102902

あらかじめ、ふかしておいた、さつまいもも入ります!

古賀では「すき焼」というと、牛肉ではなく「鶏すき」なんだそうです。
「庭野菜(ニワトリさんのこと)」という表現も初めて聞きました。
食の文化は、伝えていってほしいですね。

〆は「そうめん」

子連れで参加させていただいたのですが、
そうめん、めっちゃ喜んでました。

2014102903

第9回、九州鶏すき学会には、テレビ局の取材が入っていました。
めんたいワイドで放映されるそうでーす!

また、放映日が決まったら、ご報告しますねー。
インタビューされてしまったけど、採用されるかどうかは・・・ねぇ。
あーあ、古賀すたいるの、Tシャツでも着ておくべきだったな。(ないけど)

【関連記事】
古賀市で発足した「九州鶏すき学会」 郷土料理・究極の味めざす – 古賀市議会議長 ぬま健司 ページ!
田辺かずきさんのTwitter
町のお噂~九州鶏すき学会~ « ウメ子食堂繁盛記
朝倉2号の楽しき日々:九州鶏すき学会
第2回あさくらんど食育ファームを開催しました! その3 | あさくらんど通信

(Visited 140 times, 3 visits today)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です