古賀モノヅクリ博!第7回食の祭典でおいしいものをGetしてね!【5月20日】


 

古賀の食の祭典ってご存知ですか?
古賀には福岡でも有数の食料品工業団地があります。
うまかっちゃんのハウスさんや、山崎パンさんといった
大きな工場はもちろん、博多ぶらぶらで有名な左衛門さん、
和菓子の如水庵さんなど。

ご紹介しだしたら、それだけで1記事が終わってしまうのですが。
毎月最終水曜日の工場直売セールも、じわじわと人気なので
すこしずーつ知名度があがってるかな?

そんな、食料品工業団地が舞台の「美味しいものたくさん集まってるよ」という、素敵なイベント、食の祭典2018!が5月20日に開催されます。

JR鹿児島線 鹿部駅から徒歩15分。
(当日は鹿部駅からもシャトルバスが出るもよう)

駐車場もありますが、事前に場所を把握しておくと吉です。
メイン会場の近くは、混み合います。会場内を巡回するシャトルバスをうまく使えば、遠い駐車場でも、ラクラク、祭典を楽しめますよ!

毎回、恒例の。
いろんな、工場さんが協力して、「この日にしか食べられない」というコラボ弁当は、今回も楽しみです!

去年も人気だったので、お1人様2個までしか購入できませんでした。

たくさんのお店が大集合です!
「スッゲェ!!袋」
古賀の工場の福袋みたいなものなのかなぁ・・・楽しみですね!

インスタ映えスイーツをGetして #タノシイ古賀フォトコン にも、是非、ご応募くださいませ!

当日は、楽しいステージ発表などもありますよ!
もちろん、舞の里おやじバンドさんも!

毎年、この時期がとても暑いので、十分に暑さ対策をされて
遊びに来てくださいねー。

こちらの記事もどうぞ

 

 


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です