第10回「写団こが」写真展に古賀すたいるカメラマン、大いに刺激を受ける!


こんにちは(^^)ようやく風邪が治ったミミパンダです。

さて、ミミパンダは古賀すたいるのカメラマンとしてイベントや取材同行などで写真を撮影する事が多いのですが、先日素敵な写真展に行ってきました。

10月19日~26日まで古賀市立図書館2階ギャラリーにて開催されてました「写団こが」の写真展。

「写団こが」2009年に設立。
会員数は20名。月2回、写真技術の向上の為の勉強会や撮影会、公共的活動(撮影協力など)と幅広く活動されてます。
また、今年の福岡県美術展で7名入選。
沖縄九州二科展では5名入選の実力派揃い。

ミミパンダは「写団こが」の大ファンで、私にとってはまさに「神」のような存在。
写団こがの方を目の前にすると恐れ多くてひれ伏したい、頭が高いぞミミパンダと思ってしまうほどです。

今回も緊張しながら会場へ。(会場内の写真は許可をいただいて撮影・掲載しております)

1作品、1作品、じっくり拝見。
写真に対する愛情・誇り・写真魂。。。
また、常に向上する事を忘れず写真に向き合う姿に深い感銘と、改めて尊敬の気持ちが沸きました。

そんな想いでいっぱいの時に「あら、あなたは。。。」と穏やかな笑顔で声をかけてくださった紳士が。
そう、私に声をかけてくださったのは恐れ多くも写団こがの代表の方でした(感激!)

もう、ミミパンダがどれくらい「写団こが」が好きか熱く語るのを優しく耳を傾けてもらい、ミミパンダ。。。。幸せでした。。。。

ミミパンダ以外に写団こがの方に色々とご質問されたり、写真の話に花が咲いたりと熱心に作品を鑑賞する写真好きの方も多く来場されてました。

ミミパンダももっともっと勉強して、写真力を上げたい。。。と、とてもいい刺激を受けました!!(^^)

 

 

(Visited 56 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
ミミパンダ 古賀と猫をこよなく愛するカメラ女子。古賀すたいる一味唯一の「福津市民」、大好きな古賀をみんなと楽しみたいと古賀の町を爆走中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です