古賀市でも、マラチオン入り冷凍食品の被害!49歳男性。


昨年12月に発表されたアクリフーズの、農薬が混入してしまった冷凍食品。
とうとう、古賀市内でも被害者が出てしまったようです。

20140101
福岡の3人、吐き気や腹痛 アクリ社製品食後 – 47NEWS(よんななニュース)

マルハニチロホールディングスの子会社アクリフーズの群馬工場(群馬県大泉町)で製造された冷凍食品から農薬「マラチオン」が検出された問題で、福岡県は6日、同工場で製造された商品を食べた県内の男女3人が吐き気や腹痛などを訴えたと発表した。いずれも快方に向かっている。

 県によると、古賀市の47歳の男性は市内のスーパーで購入したミックスピザを昨年12月27日夜に食べ、吐き気や腹痛の症状が出た。大野城市の男性(41)もピザを食べ、吐き気などを訴えた。

群馬で作ったのが、福岡にまで来ちゃうんですね!
それもびっくり!

冷凍食品って、長期保存ができて便利な反面、
いつ買ったか忘れて、埋蔵してしまうこと・・・ありません!?
お弁当作りの強い味方なので、ストックしてたりするので
チェックしましょうねー。

でも、最近、スーパーのプライベートブランドが多くて
安くて品質も良くて愛用してますが、メーカー名がわからないところも
あるので、チェックするのも大変です。

回収商品一覧表をみたら、ものすごく多品種です。えええーっ!

ちなみに「マラチオン」は、普通にホームセンターでも
買えるような農薬なんだそうです。早く事件が解明しますように。

(Visited 1 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です