環境分野の計画の、パブリックコメントが始まりました。


古賀市で、二つの計画についてのパブリックコメントが始まりました。

具体的には「第2次古賀市環境基本計画」と「第2次古賀市ごみ処理基本計画」です。

詳しくはこちら↓

http://www.city.koga.fukuoka.jp/cityhall/work/somu/public/

 

パブリックコメントとは、市の基本的な政策等の策定に当たり、それらの政策等の趣旨、目的、内容等を市長などの実施機関が公表し、広く市民等から意見及び情報を求め、これを考慮して意思決定を行うとともに、提出された意見等の概要及び意見等に対する市の考え方を公表する一連の手続をさす、と言われています。口語的にいえば「こげん感じで10年くらい頑張ろうかと思うけど、あんたどげん思うね?」ってやつ(笑)。

それぞれ第一次計画を引き継いで新しい計画を作っていることから、第一次計画の成果や、それを踏まえた現状の分析がしっかり書かれている…ように思います。そして、生物多様性の保全や地球温暖化防止に対しての取り組みも含めつつ、来るべき次のゴミ関係の施設整備へのビジョンも示されている…ものだと思います。(まだじっくり読んでないのよ(笑))

未来の子供たちに、古賀の緑を残していけるように。
ゴミを単にゴミとするのではなく、ゴミから何か付加価値や新たな価値創造ができるように。
そんな視点から、市民としてじっくりパブコメにも参加してみましょう。
手軽にできる、政策参加というボランティアだと思いますし、関心を持つという郷土愛であるとも思います。

古賀すたいる おすすめイベント


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です