【古賀フォト】セブンイレブンの配達用の超小型電気自動車


2014032101

あまりに可愛いフォルムに、思わず撮影。
なんと、COMS(コムス)という可愛い名前がついていました。
トヨタが開発した電気自動車だそうです

2014032201

超小型電気自動車「COMS(コムス)」 発表会速報~セブンイレブンで宅配サービス用に大量採用~

今後さらに少子・高齢化が進んでいくと予想される中、
セブン-イレブン・ジャパンはここに焦点を向けた。
もともと小さな商圏をターゲットに「近くて便利」をウリにしてきたコンビニだが、
これまでの「待ち」の商売だけではなく、「御用聞き」や「配達」にも乗り出したのだ。
すでに食事宅配の「セブンミール」がスタートしているが、
この5月からは500円以上の購入で配送料を無料化。

そうでした!
最近、ネットスーパーに負けないためか、セブンイレブンも宅配してくれるんですね。
そのための、こんな可愛い車で家まで商品を配達!
数あるネットスーパーが、3000円以上で送料とかなのに、500円でなら無料!
むむむ、セブンイレブンもやるなぁ。

2014032102

ちなみに、見かけたのは花見東のセブンイレブンでした。
走っているのは今のところ目撃したことがないので、出動率はどうなんだろう!


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

「【古賀フォト】セブンイレブンの配達用の超小型電気自動車」への2件のフィードバック

  1. 仕事のエリアでよく見掛けるのは、福間海岸通りにあるセブンから、津屋崎の古い漁村の細い路地を、キビキビと走っております。

    漁村には消防車はおろか、救急車すら入れない様な路地も多く、小回りのきく車体はありがたい存在です。

    高齢者向けの宅配弁当業者でも、配達には軽自動車のワゴンなので、車で玄関先まで入れない路地では、表の通りに路駐して歩いて家まで運ぶしかありません。

    独居で、近所に購買店すらない環境で、足取りもおぼつかない高齢者には、本当にありがたいサービスと言えます。

  2. 東濃く腹 様

    いつもコメントありがとうございます♪
    車の運転が、ものすごく苦手な私でも、
    これならキビキビと走れそうな気がいたします。
    駐車場を探す手間も減りそうですね。

    今後、シニア世代が増えてくるので宅配事業は
    きっと伸びてくるでしょうね。

    古賀市でも、コスモス広場の移動販売を
    増やしていくようなお話をお伺いしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です