「写団こが」さんの写真展に行ってきました


 

2014031901

リーパスプラザの2階で開催されている、「写団こが」さんの写真展を
見てまいりました。
20名ものメンバーさんもおられる、古賀でも大きなサークルの一つではないでしょうか。

特にテーマは設けず、様々なショットが。
動物、子供の写真は自然と笑みがこぼれそうなものも多かったですね。

街の風景、様々な自然を「どうやったらこんな風に切り取れるの?」って
本当に勉強になりますねーっ!

受付の方とも、少しだけお話をさせていただけました。
定期的に写真の先生と、一緒に撮影会なども催されているそうです。
最近では、コンパクトデジカメ(しかもミラーレス!)のカメラで
十分にきれいな写真が撮影できるんだとか。

うーむ、機械の性能が問題なのではなく、カメラへの知識、
切り取る技術、瞬間をとらえる観察眼が大切なのかもしれません。

基本的にスナップ写真しか撮影しない私ですが、
構図などの勉強にはなった・・・と思いたいです。

写真に造詣が無くても、とても楽しめます!

開催情報


大きな地図で見る

日時:3/18(火)~3/25(10時~18時)※最終日は16時まで
場所:サンフレアこがギャラリー(古賀市中央2丁目13−1)
※古賀市立図書館の2階です。

古賀すたいる おすすめイベント


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です