津屋崎で開催されている「まわしよみ新聞@王丸屋」さんに参加してきた(8/9)【となりまち】


福津の津屋崎ブランチでも始まった、まわしよみ新聞。
初回に参加して以降、参加できていなかったのですが、
いつの間にか場所を津屋崎ブランチから王丸屋さんというところに場所を変えて開催されています。

場所がわからなかったので、福津出身の古賀人たかガールを誘って、行ってきました。

まわしよみ新聞のお父さん、むつさとしさんには、「ぜひ、道場破りを」とか進められました。
たまに、場所を変えていくと、新しい出会いがあって楽しいですね。
(かなえば古賀にも遊びに来てね、という下心があるのは秘密)

みんなの縁側 王丸屋

IMG_8903

津屋崎千軒なごみに駐車して、
昔ながらの建物が並ぶ、小路を進むこと5分。

IMG_8904

昭和に戻ったかのような風景での、まわしよみ新聞を体験することができました。
昔懐かしい縁側です・・・とはいったものの、団地で育ったので、こういう風景はリアルでみたことないです、ごめんなさい。

外は暑いのですが、中はとても涼しく感じられました。
まわしよみ新聞をしていると、目の窓の道路に車や人の往来もちょこちょこあったり。
今日はこれなかった常連さんが声をかけてくださったり・・・と、オープンなスペースでの、まわしよみ新聞での魅力を感じました。いいなぁ・・・

うちもやりたいなー。
わくわくサロンに、こんな床几があったら面白いだろうなぁ。

IMG_8902

夏休みなので、親子連れでのご参加も。
経験者さんばかりということで、何も説明せずに、サクサクと記事を読んで切ってしゃべって・・・という流れ。

IMG_8907

今回は2枚発行できました。
長崎の原爆記念ということもあり、11時過ぎには黙とうをささげました。
子どもも、きちんと目を閉じて黙とうしていたのが、印象的でした。
福津ではサイレンが鳴らなかったのですが、今日の古賀市ではどうだったんだろう?

IMG_8911

こちらのテーブルでは、スポーツ、グルメ、経済ネタまで、なんとなくバランスが取れた新聞になりました。
とりあえず、古賀市に工場がある「ハウス食品」のうまかっちゃんがリニューアルするのと、リーパスプラザこががリニューアル!という記事は切り取りましたよ!道場破りに成功した記念に古賀すたいるの印鑑を押してきました

男性の有給休暇の話から、主催者さんの福井さんが、まさかの「専業主夫」になろうかな、発言に大盛り上がり!
バリバリ働きたい女性を支えてくださるそうですよー。

IMG_8909

そして、別のグループは、スポーツ新聞みたいでした。
この、偏り感があるのは、それはそれで楽しいです。
ハウス食品の記事は、こちらでも切り取られていて、食の祭典の「さらさら」の話で盛り上がったそうです(道場破り成功)

2016081001

最後に、みんなで記念撮影。(福井さん、写真ありがとうございます♪)
最近のカメラはすごくて、スマホで遠隔操作してシャッターがきれるんですね!すっげー!

ということで、皆さま、とーーーーっても楽しい場所なので、次回は遊びに行ってはいかがでしょうか?イケメン二人にも出会えますよ。お姉様方!

毎週火曜日に開催なのですが、来週はお盆休みとのことで、次回は8月23日です!

店舗情報

店舗名王丸屋
所在地福津市津屋崎4-11-15
TEL090-2089-1088
営業時間
定休日
WebサイトFacebook
駐車場
地図
(Visited 5 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です