まわしよみ新聞で新しい新聞の楽しみ方を知ろう【8月1日】(要予約)【コスモス市民講座】


コスモス市民講座って、参加しておきながら、あまり定義を知らなかったのですが←コラ

「コスモス市民講座」は、リーパスプラザ(古賀市中央公民館)を拠点として、市民の皆さんに学びの場を提供し、市民の皆さんが主体となってお互い学びあい、教えあい、高めあうことによりまちづくり、人づくりに貢献することを目的に開催しています。もちろん、受講生の出会いと仲間づくり、そして交流も大切にしています。受講中にあふれる笑顔の輪が、地域にもひろがり古賀市が今以上に元気になってほしいという願いをこめて平成14年から毎年色々な講座内容を企画しています。

あらためて読み返してみると、なんか、すごいなぁ。

そんな、まじめな講座ラインナップの中に、念願だった「まわしよみ新聞講座」を持ち込んでみたら。なんか、講師できるみたいです。

ちなみに、持ち込み講座は、お謝金とかはありません。

「まわしよみ新聞」を楽しんでもらって、毎月15日のまわしよみ新聞@ファディ古賀局に来てもらう人が増えるとイイなぁと思っています。

文字が小さくて読めない方はPDFからどうぞ。

2018年コスモス市民講座

講師は、古賀すたいる編集長たかガールと、前編集長の戸田が務めさせてもらいます♪
うん、大阪から出張してきまーすので、ぜひ、ぜひ、ご参加くださいね。

 

【申込方法】

古賀市中央公民館(古賀市生涯学習センターの北側の棟)の公民館係へどうぞ。
事前申込が必要です。参加費は300円です!

 

まわしよみ新聞とは!

あと、なんだか創始者さんが本を出すそうです。


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です