第31回 まわしよみ新聞@ファディ古賀局を開催します【7月15日】


大阪発祥のまわしよみ新聞を、毎月15日、ファディ古賀で開催しております。いろんな人と出会えるきっかけになるといいなと思って継続しております。
新聞はニュース以外にもコラムや占いや広告なんかもあります。
おいしそうなグルメ情報とか。ネットとは違って、ざーーっと見出しと写真を一覧できるのは魅力です。

日時 2017年7月15日(土)10:00~12:00
場所 ファディ古賀()
持物 新聞、のり、はさみ

6月のまわしよみ新聞

6月はなんとラッキーなことに、ファディ会員様はドリンクが100円引きでした。

本日のコーヒーはセルフで入れます。
ぎりぎりいっぱいたくさん入れます( ̄▽ ̄)

今回の参加者は4名でした。最近、ちょっと寂しい。
しかも、副編集長が体調不良でおやすみ!さみしい!
まずは、みんなで新聞を読みながら、気になる記事を切ります。

記事について、いろいろ、おしゃべりしながら、1枚の壁新聞をつくります。同じ新聞を読んでいても、気になる記事はそれぞれ違い、興味深いです。

発行した新聞は、古賀市のつながり広場に掲示しております。
ぜひ、みてくださいね!

毎日新聞の「共謀罪」のシリーズ。
シリーズものが毎日新聞は多くてよいよ、ということを教えていただきました。

福津のろくでなしラーメン。
ともだちみんなで夢を叶えた話がとっても印象的でした。
食べたい!

お豆腐の値段がさがっていて、業者が大変!
消費者としては安くてありがたいんだけど。
もやしも、同じような話が出ていたような気がします。
古賀のサンドラッグは、もやしとかお豆腐安いそうです。
たまーに、いいお豆腐食べたくなるよね、オトコマエ豆腐とか!

次回のご参加、お待ちしております!


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です