PTA新聞に、古賀東小のフェスタでの「餅つき」が取り上げられていた。


 

古賀市に引っ越してきて驚いたこと、ベスト3

1.運動会が土曜日にあり、個人でテントを持ち込めること。
(どんなに広いねん、グラウンド)

2.年末になると、町中で餅つきやってること。

3.各小学校にはフェスタという、文化祭+模擬店みたいなお祭りがあること。

 

同じ日本とは言え、大阪からくると文化の違いに驚きましたが、文化祭も運動会も、ほぼ平日で、運動会の日も給食だったので、色々とカルチャーショックでした。

こちらにPDFであります♪

さて、餅つき大好き古賀市民。
以前は、フェスタでも餅つきしていたそうですが、いつの間にかなくなっていたのが、昨年度より復活していました。

それが、PTA新聞に取り上げられていたので、ご紹介いたします。教えてくださった古賀東小学校の田辺会長、ありがとうございました(読み逃すところでした)

 

 

(Visited 20 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です