青柳町の「もりもりmo’s」【開店】(前編)オーナーさんへインタビュー!


古賀市青柳町に2017年3月7日にオープンした
お弁当とお惣菜、オードブルのお店
「もりもりmo’s」の取材記事の続き(前編)です!
たかガール編集長の撮ってくれた写真とともにお届けします!
もりもりもっず、と読みますよ。
西鉄バス「辻ヶ鼻」バス停の真ん前です。
 
イートインもできます。
(今はテーブルがもう一つ増えました)
配達もされています。

車なら意外と近い!

古賀市役所あたりから車で10分(バスで11分)と近いのです!
(車での行き方は後編で!)
ここからは、オーナーの北村さんにいろいろアンケートに答えていただいたのでその内容からお届けします^^

 

北村さんは、昨年10月に、応募者多数で定員を大幅に増やして開講された 古賀市主催の「夢をカタチにする女性起業入門講座」を受講されてから開業を決めて、翌3月にお店をオープンされました。

4か月もあれば人生変えられる。なんだか勇気をもらえます!

古賀市の女性起業入門講座はいかがでしたか?

とても勉強になりました。皆さんからの勇気も頂きましたし
講義は確信を得るものとなりました。

なぜ青柳町にお店を開いたの?

この地区には、お店が少なく、地域の役員をしたときに
食事に困っている高齢者がおられることを知り、社会貢献したいと思いました。

地域の人たちのためのお店にしたい、と青柳町にお店を開店しました。

「もりもりmo’s」お店の名前の由来は?

「もりもり」・・・元気にもりもり食べるの意
「mo’s」・・・mother’sの略。地域のお母さんになるの意
将来的にはトイレットペーパーなどの生活必需品も置いて地域の方が便利になるようにしていきたいです。
すでに古賀市指定のごみ袋も取り扱っておられます。
この行動力・スピード感に脱帽です。見習いたい~!
ご近所の農家さんのとれたて野菜が販売されていることもありました。

 

提供されているメニューへのこだわりは?

 地元の食材を使った旬の物を中心とした手造りの物を提供したいと思っています。
添加物を使わないこと、そして手造りにこだわっています。

 

一番人気のメニューは何ですか?

 マザー弁当です。少し小ぶりな弁当ですが、野菜の量が豊富だと人気です。

 

 ほかのお弁当やお惣菜のお写真~

(上が「マザー弁当」450円、左下が「mo’sバランス弁当」500円、右下が「もりもり弁当」600円です)

ごはんが焼き飯のお弁当があるときもあります♪

mo’sバランス弁当には嬉しいデザート付きです!

この焼き飯、もうすぐ2歳の息子が大好きなので、大盛りのもりもり弁当を買って親子で食べたりします^^

 

お惣菜各種~

息子の大好きな焼き飯も!

当日売り切れで写真が撮れなかった(楽しみにしていたのに食べれなかった!!笑)牛肉すじカレーやソースかつ丼はこちら!

(ソースかつ丼のねぎはないこともあるかも?)

配達について~

配達もしています。電話受付時間は8:30からです。

メニュー表はありますか?

あります。メインのメニューだけを決めていて、他のおかずなどは旬の食材を使用するため、記載はしていません。

(最新のメニューはお問合せください)

手造りにこだわって丁寧に作られているので、店舗売り分も含めて、売り切れる日もあるそうです。

店舗に買いに行かれる際も、予定が決まっている場合は、前日までや事前に電話注文されることをお勧めします♪

長くなってきたので、車での行き方は後編へ続きます~!

店舗情報

店舗名もりもりmo's
所在地古賀市青柳町165−18 (元居酒屋「きらく」跡)
TEL092-692-7471
営業時間11:00~15:00(予約や配達の電話は8:30から受け付けます)
定休日土日
Webサイト
駐車場駐車場 有り(店舗の前)
地図

 

(Visited 37 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
ピノコ 育児にてんてこ奮闘中のアラフォーママ。 2歳の男の子がいます。 古賀歴15年。 古賀で結婚相談所を開きたくて準備中です♡ コンカツ応援✳︎愛して学んで生きる♡ゆうこさんのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です