リーパスプラザ古賀の古紙回収倉庫に行ってみた


だいたい、地域の分別収集の日は9時に起きてしまう戸田です。

西日本新聞を購読しているもので、新聞や広告もどっさりたまります。子どもたちの、学校からのお手紙も一定期間後はどんどん捨てる派なので、紙ごみがすごく貯まるんですね

ほら、amazonでいろいろ買っちゃったりして段ボールとかも。
育成会の、古紙回収は毎月1回しかないため、なかなかたまります

古賀市では、古紙回収倉庫を4か所、設置してくださってます。
以前は、千鳥苑とJA粕屋プラザだけだった記憶があるのですが、
いつの間にか、リーパスプラザとコスモス広場も増えている!

増えたんなら教えてよーん、環境課のNさーん。←

リーパスプラザは、めっちゃよくいくし、近いので行ってみました。

駐車場内と書いてありましたが、体育館側の駐車場ですね。

ちなみに、倉庫前の駐車場は2台とも、まごころ駐車場なので、
少し離れたところにとめて、えっちら、おっちら運びました。

利用可能な時間は火曜日から日曜日。
日曜日もあいているのは、お勤めされている方にも嬉しいですね。

そうそう、以前、回収していた衣類は回収しなくなったそうです。

また、リーパスプラザのロビーには、小型家電の回収ボックスもありましたー。ゲーム機などはこちらで回収もしてもらえますよ!

その他、古賀市内には古紙回収の施設がいくつかあるのでご参考になさってください!

施設情報

施設名リーパスプラザ内 古紙類回収倉庫()古賀市中央公民館リーパスプラザこが駐車場内(市民体育館前)
所在地古賀市中央2-13-1
TEL
利用可能時間火~日 9時30分~16時(年末年始等の休館日は除く)
閉館日月曜日
Webサイト
駐車場あります
地図

 


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です