古賀を歩こう!で子連れで7㎞歩いてみた。


7㎞歩くというだけでも大変なのに、さらに子連れで歩いてみようという無謀なチャレンジをした戸田@編集長です。

当日は、古賀すたいブースを頂いちゃったので、その準備に少し早めに集合。お天気も良く、紫外線も強い本当にウォーキング日和でした。(日焼けしましたねー)

他のブースの状況視察。

wkg003
K1グランプリで優勝したゆず香る手羽餃子の頂味本舗さん、いつの間にか焦がしコロッケとか!開発力がすごいですね。
ゴールした時に、美味しいものでお出迎えって嬉しい。

wkg002
こちらも、K1グランプリの商品。
ニンジンドレッシング、ニンジンジャム、ニンジンジュースのヤスタケファクトリーさん。
この素敵な木箱につめられた、緩衝材は、増田桐箱店の木くずを再利用したものなんだそうです。なんというリサイクル!

IMG_6544
古賀すたいるのブースでは、まゆこちゃんが、のぼりを立ててくれてます。風が強かったので、ちょっと心配。

庵原先生による、フォトレッスンの座学を受けて3分割法で撮影することと、カメラに任せず撮影してみてくださいとのアドバイスを。

7㎞への1歩を踏み出しました。

wkg008

軽く運動をして体をほぐした後に、いよいよ出発です。
さて、無事に帰還できるのでしょうか。

wkg004

親子イベントがあるとのことで、可愛いバッチを頂きました。
とてもいい記念になりますね。

wkg005

ドラえもんが、こんなところに!
東濃く腹さんに教えてあげないと!→みた?

wkg006

うちの娘は、お友達と手をつないで、何やら女子トークっぽいことを。
こういうシーン、あまり見ないので、とても新鮮。

wkg007

ぞろぞろ、大行列です。
何も知らない人がみたら、何事?っていうくらいの列になっていました。
今回はお医者さんも一緒にウォーキング。面白いこころみですが、お医者さんと仲良くなるタイミングはなかったです。

wkg009

途中、市役所の方にお会いして、ご挨拶。

wkg010

すっかり、息子の面倒をみてもらったりと、お世話になりまくりです。
子連れの場合は、こうしてサポートしてくれる人と一緒に行くことをお勧めします。

wkg011

タンポポ。
石垣のすきまに根を張って、可愛い花を咲かせていました。

wkg012

鹿部山から、海が見えるのですね!初めて登りました。
wkg013

美明の遺跡のところには、職員さんがおられて、説明してくださってました。次々に人が来られるので、説明も大変だったと思います。
お疲れ様でした!

wkg014

給水所!ではなくて、大きなあまおうを1個プレゼント。

wkg015

お、大きいなぁ。普通の苺の3個分くらいはありそう。

wkg018

そして、大行列で大騒ぎだったマキマキ屋から食料品工業団地の中に入り、くまや蒲鉾さんの直売所コーナーでは!

wkg019

試食!美味しかった!
直売所もオープンしていました。平日ならいつも開いてるそうなので気になった方は是非。

wkg016

そして、五所八幡宮のムーミンの木。

wkg017

わかりますか?

wkg022

最後は、つながりひろばの柴田所長と、ゴール!
ええ、一番、最後でしたが、何か。
ということで、子連れで参加する場合、サポートしてくれる人、できたら、お友達も一緒だと、すごく頑張れると思います。

歩いた後のお楽しみ

 

wkg021

無料でいただける、豚汁 or らぶ。
残念ながら、豚汁は早々になくなったみたいで、らぶを頂きました。
暖かくて美味しい!生姜が元気出ますね。

wkg020

古賀すたいるブースでは、ゆるきゃら総選挙をしておりましたので、息子も投票して、来所証明書をもらってました。
何だか楽しそうに書いてましたよ。

結果が楽しみですね!(あれ、即日開票したような気がするんだけど)

 


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です