恋こがれる街「古賀展」で福岡県庁に出張中の古賀市をみてきた。


ほとんどの用事を古賀周辺で済ませちゃうもので、めったに電車に乗らないので、電車に乗るとプチ旅行気分の戸田です。

目的はコチラ。
5月12日は様々なワークショップと、バイキング形式のお料理があるとかで、張り切っていきました。

福岡県庁、車でも30分はかからないみたいなのですが、駐車場を探すのに苦労しそうなので、電車で行きました。
吉塚駅で降りて、西口をまっすぐ。

めっちゃくちゃ大きい!
とてもじゃないけど、全景入りません。
雨だったし。

県庁の玄関口で、お友達が出迎えてくれました。
これ、ずっと流れているのね。すごいわ。

玄関口入って、右のエレベーターで一気に11階の展望室、よかもん広場へ。エレベーターによっては10階どまりのもありますが階段で11階にいけます(それに乗りました)

この日限定のビュッフェ・・・・え、13時まで!!!
実は県庁内で、迷子になっていて、13時を少し過ぎてしまってました。ええええええ!この日はカフェメニューはないとのことで、古墳カレーも食べられず。

お腹すいたまんま、ワークショップのブースに行ったら、なんかおいしそうなもの!って思ったら、なんと、これクレイアート。

Clay artist KOYUKi さんのブースでした。
久しぶりに、お会いしたので、いろいろ、おしゃべり。
お野菜ラッピング講座!
花も食べられるそうです。すごいなぁ。
いま話題の沖ノ島世界遺産登録のチョークアート。
とても素敵ですねぇ。
彩り工房さんの、かわいいコースター。
マーガレット織りという織りだそうです。
こんな等間隔に、釘が打てるのすごいな←そこじゃない。

物産の販売もありました

青柳醤油さんのポン酢シリーズや、ヤスタケファクトリーさんのジュースやジャム。
増田桐箱店さんの、飾っておきたくなる米びつとか、水切れがいいまな板とか。
ほたるまつりのPRもありました。
5月27日ですね。市外からも人気のイベントです。
むしろ、市外からのお客様が多いみたいなので、ここでこそ、古賀市プロモーションビデオとかどうですか?古賀市役所さん。

展示コーナー

 

同じ11階の展示コーナーからは、風景も楽しめます・・・
雨だったのが本当に残念。リベンジだ!6月のお天気の良い日を探さないと。

ハウスが発売している「焦がしブランド」のうまかっちゃん焦がし醤油味の展示。期間限定販売らしいのでお買い求めはお早めに。サンリブ古賀店と、サニー古賀店での目撃情報が届いています。
ニビシ醤油さんの商品の展示とか。
福岡に来てから、ニビシ醤油さんを知りましたが、里ごころは優しい味で好きです。大阪ではないんですよ!
鶏すきのPRビデオが流れてました。
試食ー←ありません
いつみても素晴らしい、ナダヨシさんの胡蝶蘭。
かれなくてメンテナンスフリーですし、1鉢どうですか?(売り物なのか?)
6月16にちまで開催しています。
次回は、古墳カレーを食べに行くぞー!

番外編:地下の食堂でかつ丼

 

ビュッフェの時間に間に合わなかったので、ドキドキしながら地下の食堂にいってきました。

定食、とても美味しそうです。

食券を買います。食堂っぽい。
食堂内は、昭和レトロな感じで、ものすごく広いです。
お昼時じゃなかったので、さみしかったですが。

メニューに夜ご飯の定食があって・・・
泊まり込む人とか、残業する人のための配慮なのでしょうか。

かつどん、お味噌汁付きです。
大盛りもあったのですが、普通サイズで十分に大盛りでした。
こちらもご機会ございましたら、ぜひ、体験してくださいねー!

古賀すたいる おすすめイベント


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です