古賀産マンゴーの秘密。地中熱を使ってちょっとエコ。


コスモス広場で、古賀産の完熟マンゴーをみつけました。
なんでも、お中元とかで結構、人気の商品なんですって。
とても大きいし、完熟しているなら、すぐ食べられるし、1000円前後の価格なら詰め合わせで贈っても喜ばれそうですね。

最初、古賀でマンゴーができるの?と驚いたのですが、地中熱を使ってるのだとか。
地中熱って、季節を問わずほぼ一定なので、夏は涼しく冬は暖かいから住宅に使っていることは聞いたことがありますが、なるほど、同じ原理で農業用ハウスに応用したんでしょうねー。

円筒形の食パンみつけましたー。
「なのみ」さんのです。
ゴマが入ってて美味しいです。
切ると楕円で、ちょっと新鮮な感じです。

コスモス広場さんも、お盆休みがありまーす。
8月14日~16日です。
この間に、大掃除もするのだそうです。

店舗情報

店舗名コスモス広場
所在地古賀市青柳658−1
TEL092-943-1114
営業時間9:00~17:00
定休日お正月・お盆休み
Webサイトコスモス館:古賀市役所
駐車場あります
地図

 

 


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です