猫雑貨きららの店が年内で店舗での営業を終了。ネット販売でお店は継続。


せんきょ割や、Instagramフォトコンでもお世話になっていた、薬王寺にある猫雑貨きららさん。

今は花小麦さんの店内に、たくさんの猫雑貨を並べて営業されていたり、イートインコーナーを作ってくださって、コーヒーとパンを楽しめる、私にとってはサードプレイスだったのですが。

年内をもって、実店舗営業は終了して、ネット通販で営業をされるそうです。

あんまり悲しくて、クラムチャウダー食べに行きました。
オーナーさんがとっても優しくて、楽しくて、会いに行っている人もたくさん、おられたと思います
(まわしよみ新聞の副編集長も!)

私も母が猫好きなので、プレゼント選びにつきあってもらったりと、本当にお世話になりました。

「いつでも会える」と思っていると会えなくなることもあります。会いたいなと、思ってる人がいて、機会が得られそうなら、
是非、会いに行ってほしいと思います。
会わないで後悔するくらいなら。

店舗を構えて営業する、という「待ちの営業」って、落ち着かなくてできひんわ、と言ってた上司を思い出したりしてます。

とにかく、きららさんとの想い出が多すぎて、今はちょっとうまく言葉にならんのですけど。

美味しい、花小麦さんは、これからも元気に営業されますので、パンは買いに行きますねー!

店舗情報

店舗名三毛猫きららのお店
所在地古賀市薬王寺953−5
TEL080-1710-7776
営業時間10:00~17:00
定休日水曜日・第3日曜日
Webサイト
駐車場あります
地図
(Visited 102 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です