「健康なまち」づくりについて一緒に考えてくれる人募集【健康づくり100人ワークショップ】


私たちの体は、自分が食べたもので、できています。
だいたち、体調が悪いなぁ・・・という時は寝不足か、ご飯が適当になってる時が多いです。

ママも子ども達も病気にならなければ、保育園を休ませることなく、安心して仕事にいけます。
様々な家電があって、ママの仕事は楽になったとはいえ、共働きの家も多いため、ついついおろそかになりがち。

古賀すたいるでは、過去に献立ノートを作ろうというイベントをしました。楽しく食生活を管理できるんじゃないかな?と感じてくれた方もたくさんおられました。
第2回では、試食があったり、食進会の方に、冷凍保存のコツなどを教えてもらったり。おしゃべりの中で、楽して健康が守れるならいいなぁ・・・と勉強になりました。

古賀市の健康課題などを勉強しつつ、様々なアイデアを出して健康づくりに関わってくれる、市民の皆さんを募集中!

PDFはこちら

過去、古賀市ではこういう取り組みがありました。
子育て中のママ向けにこういう企画をしてもらえるよう
古賀市の職員さんに直接伝えるチャンスでもあります・

昼も夜もあるので、参加しやすいですね。
自分たちの住んでるまちをよくするのは、市役所ではなくて、私たち。ぜひ、勉強しながら「自分たちのおもうまち」につなげていきませんか?

↑詳細は古賀市役所の予防健診課 健康づくり係さんまで!


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です