5/23 「福岡県『女性研修の翼』報告会in 古賀」が開催されます


男女共同参画社会。

男女共同参画社会基本法第2条によれば、「男女が、社会の対等な構成員として、自らの意思によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保され、もって男女が均等に政治的、経済的、社会的及び文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担うべき社会」だそうです(詳しくは内閣府のページをどうぞ)。

正直いうと、よくわかりません。正直言いすぎですか。でも、男性も女性も楽しく、お互いの気持ち・役割を尊重して、みんなで自分らしく暮らせる社会が来るといいなぁ…そういう社会になるように暮らしを楽しもう!ということなのかなと。へんしゅーちょー見ていると、ある意味「古賀すたいる」なんか、結果としてそれを目指しているのかも。

こんな前置きで始まるのは、5月23日(土)に「福岡県『女性研修の翼』報告会in 古賀」が開催されますよというご案内をするからです。

翼報告会_時刻訂正済

福岡県では、男女共同参画社会づくりを推進する女性リーダーを育成するため、地域や企業等で積極的に活動している女性を海外へ派遣する福岡県女性海外研修事業「女性研修の翼」を実施しているそうです。昭和58年度から始まったこの取組みは、平成27年度で32回目となり、今までに650名の方が参加されたとのこと(詳しくは福岡県の同事業のページをどうぞ)。

その事業に平成26年11月9日(日)~11月15日(土)の7日間にわたり古賀市から参加した方の体験と成果をお話しいただく報告会だそうです。主催されるのは、この派遣事業に古賀市から参加してきた方々を中心にして設立された「こが・新宮翼の会」のみなさん。

お問い合わせ先になっている中園さんも、平成24年度のオランダ・フランスでの研修を潜り抜けた経験者。研修の成果を活かして報告会の主催者・運営者になっていく循環もステキですね。

平成26年度に古賀市から参加したのは、小竹地区にお住いの中野恵理子さん。コスモス館にかぼちゃを出荷していたりする、古賀の食と農を支える生産者さんです。

今年の訪問地であるオーストラリアで、現地の女性の政治参加や機会の均等、就業の継続、DVや性犯罪の被害者対策のきめ細かい取り組みなどを報告される予定とのこと。そして、『農家の嫁』を脱皮して、農園の経営者として、直売所の運営委員として、自分らしく活動していきたい!という抱負も語られる予定だそうです。

古賀を舞台にしてこれからもがんばろう!そう思っている中野さんのお話を聞きに、会場にいってみませんか?入場無料・申込不要・お気軽にどうぞ・男性ももちろん歓迎!だそうです。

また、福岡県では、中野さんに続いて今年度の海外研修に参加したい女性の方の募集も行われています。申込は平成27年6月12日(金曜日)まで。実際の研修は、平成27年11月8日(日曜日)から11月14日(土曜日)まで(事前・事後に研修あり)。詳しくは福岡県のサイトをどうぞ


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です