7月10日 県政出前講座を頼んでみた。【スマート国勢調査回答率No.1目指すぞプロジェクト】


2015061902

国勢調査2015 キャンペーンサイト

今年は5年に1度の国勢調査ってご存知でした?
ここで調査された結果で、国からの分け前交付金が決まったり、
都市計画に生かされたり、今後の国の指針を決めていくための大事な調査・・・らしいです。

今年はなんと、国勢調査がパソコンでできるんですって!
もちろん、小さなパソコン、スマートフォンからだって回答できるんですって。
すっごい!すっごい!

古賀市 パソコン・スマホでの回答率福岡No.1を目指そう!

前回、ぐりぐり、マークシートで書いたの、きっと5年前だったんだけど。
なんか、面倒だったことだけは覚えている。
普段、ちっとも手書きしないから、大変やったー。
その頃、真面目に仕事してたから、家にもおらんかったし調査員の方に
何度も来てもらったわー。1度はまだ書いてなくて・・・(ごめんなさい)

そういえば、自分の母親も自治会の役員か何かで当たったらしく、
調査員をやってたけど本当に大変そうだった・・・。

2015061903
未来の日本に欠かせない 最も重要な統計調査 スマート国勢調査2015 – 政府インターネットテレビ

しかーし。
これが、目の前にあるパソコンや、スマホで回答ができたら。
その申し訳ない気持ちも半減するし、何よりも簡単ですよね。

これは、周りの方々に勧めて、古賀市、パソコン・スマートフォン回答率No.1を目指すしかないでしょう。

しかし、その前に一つ問題が。

国勢調査って本当は何のためにやるの?

なんとなーく、イメージはできるんですよ。
ここでとった数値を元に、国の指針や、まちづくりの参考にしたり。
交付金の基準になったりするんだろうなぁ・・・とは。
でも、実際のトコロ、どうなの?って、おしゃべりしてたら
古賀すたいる情報特捜部千鳥足1号が、

「えへへー申し込んじゃいましたー」って。

県政出前講座!!「統計から見る私たちの暮らし」

2015061901

県庁の調査統計課 分析第一班長・・・
なんか、すごい。絶対、すごい人が来るよ。
統計学とか、学校でとってたけど。
SPSSとか、なんかやっていたような記憶あるけど。

でも、きっと、生活と政治は密着しているはずなので、わかりやすく説明してくれるはずです。

日時:2015年7月10日 10:30~12:00
場所:研修棟304号室
申込:メール:kogastyle26@gmail.com
参加費:無料、お菓子・ドリンク持ち込み・差し入れ歓迎。(お茶会?)

001
Facebookページ
|福岡県政出前講座「統計から見た私たちの暮らし」~国勢調査2015特集~

 

ということで、みなさん、是非、お越しください!
コーヒーとお茶菓子をご用意してお待ちしております!


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です