12月10日 鬼王荘さんで「落語DE笑いまSHOW」


大阪育ちなのに、落語も新喜劇も生でみたことない戸田です。
あ、どこかの大学の落研さんくらいは、見たことがあるかも(文化祭とかで)。
福岡の大学も、割と落研さんの活動が活発らしいです。知りませんでした。

鬼王装を新人落語家の登竜門に!?

2015112301

なんと、薬王寺温泉の鬼王荘さんで、落語会が行われます。
実はコチラ、本年度の「まちの部活サロン」の受講生さんの企画。
落語が大好きだけど、古賀市でみる機会はほとんどない。
もっと、たくさんの人に笑って元気になってもらえたらな、
ということが伝わる素敵なイベント名ですねー。
プロジェクト名も「笑育プロジェクト」ですよ。

2015033103

若手の落語家さんだと、なかなか発表の場を確保するのも大変なんだとか。
舞台にあがる芸術って、特に発表して、聞いてもらってなんぼのところがあります。
それならば、場所と温泉(!)を提供して、若手の落語家さんの発表の場所にして、いつか、鬼王荘さんが若手落語家さんの登竜門になれば!という壮大な夢があるとか、ないとか。
そんな話を、本年度の部活サロンにゲスト参加者として参加した時におしゃべりして、ワクワクしましたが。
大きな1歩になりそうですね。
イラストは、古賀市の図書館のマスコット「ことちゃん」を書いておられる方に依頼されたのだとか。プロってやっぱりすごいですねー。
古賀すたいるの、ゆるキャラもお願いしてみたいかも。

古賀きもの女子の方へ!

 

着物を着ていくと、センキョ割に協力してくださった猫雑貨のきららさんから美味しいクッキーをプレゼントしてもらえるそうです!
古賀きもの女子部としては、聞き逃せませんねー。

001

11月24日、きもの女子のお集まりがありますので、是非、チェックしてくださいね。

イベント内容

出演:福岡教育大学:落語研究会の皆様
時間:13:30-15:30
場所:薬王寺の湯:鬼王荘(福岡県古賀市薬王寺81
木戸銭:500円(お茶菓子付き)
主催:まちの部活サロン・笑育プロジェクト
TEL:092-946-3017

(Visited 2 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です