「古賀すたいる」は、福岡県の「青少年アンビシャス運動」の登録団体になりました。


豊かな心、幅広い視野、それぞれの志を持つ(アンビシャスな)たくましい青少年の育成をめざす福岡県の県民運動として、青少年アンビシャス運動というものがあります。

子どもたちのために、読書活動や文化・スポーツなど豊かな体験を地域で提供しよう!また、そのための支えを行おう!支えよう!とするNPOや企業などが、その趣旨に賛同して登録を行うものです。

「古賀すたいる」も、次世代の子どもたちに選挙や政治にかかわってもらいたいですし、子どもたちと「まわしよみ新聞」をするのも楽しいですし、わくわくサロンで子どもたちと一緒に楽しむイベントをするのも楽しいので、条件に合致しそうな気がしたので登録の申請をさせてもらったら、上記のとおり登録をしてもらうことができました。

登録をすることが目的ではなく、登録したからといって私たちの活動がかわるわけではありませんが、今回の登録はいろいろな契機になるような気もします。

古賀の子どもたちのために、私たちにできることがあればいいな。それを探し続けよう。

登録証をいただいて、そんな思いを新たにしました。


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です