米多比児童館の【こめこめルーム】に遊びに行ってきました


古賀市立図書館のマスコットキャラクター「ことちゃん」。

市長室ブログより(図書館マスコット「ことちゃん」が来庁)

ことちゃんが大好きで、インターネットで情報を調べていたら、米多比(ねたび)児童館やコスモス文庫の存在を知りました。

そして4月13日に米多比児童館へ一歳の息子と遊びに行ってきました。

古賀駅方面から出発すると、3号線の今在家交差点を山手に渡り、大塚交差点を左に曲がります。

ずんずん行って、米多比児童館前交差点を右折してすぐです。

やまびこ幼稚園の手前ですね。興山園に向かう途中です。

駐車場は、児童館向かいのフェンスで囲まれた場所で、桜の木が二本立っている所で、広いです。


駐車場から米多比児童館へ道を横切るときは車に十分お気をつけください。時間帯によっては意外と交通量があります。



中に入り、初めて来たことを伝えて、登録用紙に記入します。

サンコスモ古賀のでんでんむしのように登録カードを作ってくれます。

乳幼児(小学校就学前)と、小学生以上があそぶ部屋は分かれています。

乳幼児は「こめこめルーム」。

米多比児童館は17時までですが、こめこめルールは16時半までのようです。

そして米多比児童館は昔からありますが、乳幼児専用ルームの(こめこめルーム)が出来たのは、昨年の夏からだそうです。

おもちゃはたっぷり!

ぬくもりを感じる木のおもちゃもたくさんありました。


この日は帰る頃にひと組の親子さんが来たけど、それまで貸切状態でした(^^)

広さは20畳くらいはあるでしょうか。

最近雨の日も多かったりで、息子と2人きり家にいるのも退屈してしまっていたので、外に出て、児童館の方に子育てのお話をゆっくり聞いてもらえて、とてもリフレッシュできました。

毎週火曜、木曜の午前中には「こめこめくらぶ」と言う乳幼児向けの親子教室も開催されています。

また遊びに行きたいと思います!

小学生以上が遊ぶ部屋も広々していて、卓球台もありました。

またレポートしますね(^^)
最後におまけ。

児童館へ行く前に、青柳町(辻ヶ鼻バス停前。古賀市青柳町165-18 【電話】092-692-7471)にオープンした「もりもりmo’s」(イートインもできるお弁当、お惣菜やさん)に立ち寄りました。

米多比児童館に行く途中の大塚の交差点を山手に向かって右折して少し行ったところの左手にあります。



そこでの明るいお母さんたちとのおしゃべりもとても楽しくて、大盛りのもりもり弁当を息子と2人で食べました。

あぁ、なんて素敵な1日。

牛肉すじカレーが品切れ中だったのでリベンジします笑

もりもりmo’sさんも古賀すたいるで紹介させていただきたいと思っていますので、記事を楽しみにしていてくださいね。

米多比児童館(市役所ページ)


【記事を書いた人】
ピノコ 育児にてんてこ奮闘中のアラフォーママ。 2歳の男の子がいます。 古賀歴15年。 古賀で結婚相談所を開きたくて準備中です♡ コンカツ応援✳︎愛して学んで生きる♡ゆうこさんのブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です