生涯学習センター交流館1階のキッズスペースがリニューアルされていた!なんとなく、ワクワクする空間に変わってますよ♪


ついに4月1日ですね。
学校とか、お役所とかとしては、4月はじまりの平成30年度のはじまりです。

いろんなお楽しみが続きますね。

と、4月1日に生涯学習センターの1階の、黄緑色の床のフロアに行くと、なんか今までとレイアウトが違うなーと。チラシ置き場のレイアウトが変わっていたり。

その中でも、キッズスペースに厚めのフロアマットがドドドーンと増設されていて驚き!

開館当初は、黄緑色の床そのものが土足禁止で子どもたちが楽しく走り回っていたのですが…

利用頻度とか、年齢層の分布とか、総合的な判断が重ねられ、ある時期から半分まで土足可・半分をキッズスペース(土足禁止)という運用にと変わりました。が、なかなか境目がわかりずらく、どこからどこまでが土足なのかとか、土足禁止エリアだけどうっかり踏み込んじゃったとか、なんとなく子どもたちにとっては「追いやられ感」のようなものがあったような…(←個人的な感想です)

それが一新!

今までより厚みがあって、こけても今までより安心!
土足スペースとの区切りもはっきりわかるようになって安心!
それでいて、緑の床・黒の壁との色彩バランスも素敵!

親子連れが生涯学習センター(交流館・図書館・中央公民館)にやってきたときに、子どもたちと時を過ごせる場所。講座・ワークショップ等の待ち時間にということもあれば、ここのスペースを目的に訪れることもあろうかと思います。春から、ここに親子で来るのが楽しくなりますね。

新しいレイアウトを考えて、厚めのマットの導入まで踏み込んだ職員のみなさん、ありがとうございます♪

4月17日からは、古賀市教育委員会のコスモス市民講座の講座申込受付がはじまります。「古賀すたいる」も3件の講座を前期に担当させていただきますので、申し込みの際や受講の際にはこちらのキッズスペースもぜひ見てみてくださいね。


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です