平成28年度分の市議会議員さんの政務活動費の収支と、その活動の一覧が出てますよ


政務活動費。

いろいろと新聞等をにぎわすことも多い「お金」ですが、同時に、私たちの暮らしをよくするために、いろいろと活用されている「お金」でもあります。だからこそ話題になるのでしょうが。

政務を目的に、市議会議員さんに所定の額を支給し、その活動を支えるもの。原資は、私たちが何らかの形で市役所に納めたお金です。

古賀市の場合は、ひと月に1万円ということで、市議さんおひとりにつき12万円が支給されています。で、年度ごとに内容や収支が報告書としてまとめられています。

古賀市役所本庁舎の第一庁舎の4階にある「議会事務局」に行くと、現物を閲覧できます。こんな感じ:

2013年の報告書を閲覧に行ったのは2014年でした。その時の体験レポートはこちら。

あなたが一票を投じ、市民で選んだ議員さんたちは、政務活動費をどんなふうに活用したんでしょう?
古賀に暮らす市民として、眺めてみると今後の古賀のまちづくりに繋がるかも。

ちなみに、あくまでも「年間12万円の政務活動費を使った活動の報告書」なので、ここに載っている以外にもいろいろオシゴトをされています。そうしたところは、各議員さんのニュースレターなりブログなり、議会の議事録なりを見て確認をしてみたりしてみましょう。

議員さんのオシゴトの一部ではあるものの、それぞれ個性や思い・考えの志向などが垣間見えて、古賀の課題をどのように認識し、どのように向き合おうとされているのかが、ちょっとわかる…気がしますよ。


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です