室内でわんぱくに駆けまわって遊ぼう!サンコスモ古賀の夏休み版「わんぱくTime」にお邪魔しました。8月もあるよ。


サンコスモ古賀の夏季限定企画「わんぱくTime」にお邪魔しました。

主に2歳児さん以降向けに、元気に体を使って遊べるスペースが用意されています。楽しく駆け回る子どもたちの声が廊下にも伝わってきます。

夏休み期間中は、親子のつどいの広場「でんでんむし」を利用される方が多いので、特定の日に限られますが、隣接するお部屋「すこやかホール」が空いているときに特設会場として子どもたちに開放されています。

2018年8月の開催日程は、8/7(火)、8/9(水)、8/16(木)、8/17(金)、8/20(月)、8/22(水)、8/24(金)、8/27(月)です。時間帯はそれぞれの日で子となりますので、写真を拡大して掲示物の日程欄をチェックしてくださいね。

「すこやかホール」はこちら。

ダイナミックに遊ぶ子どもたち

つどいの広場「でんでんむし」のオプションとしての企画ですが、単にスペースを増設するのではなくて、元気いっぱい遊びまわりたい2才くらいの子どもたち向けに平均台やマット、ボール、大型積み木などが用意されて、親子で楽しく過ごすことができる空間に特化されています。

親子での語らいを楽しみながら、子ども同士でも仲良く遊ぶことができる場として。また、熱中症対策が気になるがゆえに外出すら…となりがちな夏を楽しむ場として。そんな家以外の子どもの居場所として活用されています。

ほんとはどこか芝生や浜辺で遊ばせたいな…と思っているお父さんお母さんも多そうですが、「でも熱中症が」と不安です。でも、冷房の効いた大部屋なら、思いっきり子どもたちに体を動かしてもらえます。お友達もできるし。

会場には「子育て応援サポーター」さんの姿も。最近の子育てに関する知見を学ぶ市主催の「子育て応援サポーター」養成講座を受講した皆さんが、親子の遊びの見守りや、ちょっとした子育てに関する相談や子育てにまつわる雑談などをしてくれたりもします。(保育サービスではないので、あくまで見守りですけど)

日ごろ、子どもと一緒に自宅にこもりがち…という親子の皆さんが、家以外の親子の居場所として、楽しんで過ごすことができます。

この酷暑の夏を乗り切る場所としても、活用してみるといいかも。


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です