国民健康保険に加入している方向けの健康診断「特定健診」が始まりました。「けんしん割」も始まるよ。


6月12日から、平成29年度の「特定健診」がはじまりました。

古賀市の国民健康保険に加入している方向けの健康診断で、サンコスモ古賀などでの『集団健診』か、かかりつけの医療機関での『医療機関健診』での受診を選ぶことができます。

健康診断を受けると、年齢とともに変わっていく自分の体の状況が把握できます。そのため、病気が重症化したり、合併症へと進んだりするまえに、予防や早期の発見・対応ができるようになります。ひいては、障害を通じた生活の質が維持でき、しかも向上も期待することができます。

6月12日の会場は、サンコスモ古賀。

でっかい看板がどかーんと。看板の矢印に従って多くの方が受診にきてました。

ちなみに、特定健診を受診するためには、対象の方に古賀市役所さんが送付した受診券が必要です。また、事前予約も必要です。

4月末ごろに送られてきた受診の案内をみながら、ハガキの返信か電話などで申し込みをしておきました。

また詳細をお伝えしますが、今年のポイントは「受診料が500円」と「けんしん割はじまります」…。

申込をしたら、「健診日が確定したよー」「問診票?書いてきてねー」と黄色い封筒がやってきます。検尿の容器が、なんだか進化していてビックリ(@_@;;

と、ここまで準備して当日を迎えました。

サンコスモ古賀には、たくさんの特定健診を受診する方が。

受診するので精いっぱいだったので写真はありませんが、血圧測定とか採血とか、順々に回っていきます。なんか「すごろく」みたい。

最後までまわったら、「すごろく」でいう「あがり」。さすがに検査結果は即日わかるものではないらしく、後日郵送するよん♪とご案内が。

また、「けんしん割」もこうご期待!的なご案内が。

予防健診課さんのカウンターには、ちょっとかわいらしいノボリもありました。(´∀`*)ウフフ

これからも11月まで特定健診は受診できるとのこと。自分と向き合う機会として、いかがでしょうか。周りのご家族に安心してもらうためにも。

(Visited 15 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です