古賀東小学校のフェスタに、古賀竟成館高等学校のチアリーディング部が登場!チアの笑顔に、会場の皆さんも笑顔に!


平成29年11月11日(土)。この日は、市内の8つの小学校のうち、少なくとも古賀東小・花鶴小・舞の里小・千鳥小で「フェスタ」が開催されていました。

学校と家庭と地域の一体感の形成と相互理解を目的に開催されているものです。劇や歌唱やバザーなど、各校のPTAの皆さんや教職員のみなさんが中心になって、小学校校区内の子どもたちはもちろんのこと、通学路での見守りやゲストティーチャーを務める地域のオトナの皆さんといっしょに作り上げているもの。

翌11月12日(日)にも、小野小学校では「野幸山幸おのまつり」として、例年に増して盛会だったという話しも聞こえてきています。

うちの子が小学校に通うのはもう数年先なのですが、とだへんしゅーちょーから「私がちょっと関わっているから顔出しなさいよ」(意訳)と、呼び出しを受けて古賀東小にお邪魔してみました。

そうしましたら、学び舎の界隈は人だらけ…

聞けば、校舎・体育館・中庭・グラウンドと、あらゆる学び舎が会場に。所狭しといろいろな企画を持ち寄っている方々が。

出店ありバザーありストラックアウトありダンスステージありと、ほんといろいろな企画がズラリ。

と、そんなこんなとしていると、グラウンドのほうに人だかりが…

古賀竟成館高等学校のチアリーディング部が登場!

さっそうと現れたのは、古賀竟成館高等学校のチアリーディング部のみなさん。ここ数年はチアリーディングのJAPANCUP(全国大会)に出場を続ける輝かしい成績を。

組合立の公立校ということで、入部当初はほぼ初心者の方ばかりだそうですが、熱心な練習を重ねている生徒さんたちということで有名です。「高校生になったらチアリーディングをしたい!」ということで、進路を考える中学生にも憧れを持つ人が多いとか。

演技はさすがに圧巻。会場からもどよめきの声が。

小学校のグラウンドで、また、フェスタ全体のトリを飾る時間帯にということで、多くの子どもたちと保護者・地域の方々が惜しみない拍手をチアリーディング部の皆さんに。演技をする側と、演技を見た観客側との笑顔のやりとり。

また、演技のあとも、時間の許す限り、体験を希望する子どもたちのためにチアリーディング部の皆さんが残ってくれていました。はじめて自分の目で見たチアリーディングの世界を、その演技を披露してくれた高校生により深く案内してもらった子どもたちが抱いた憧れと夢はどれほどでしょう…

フェスタならではのチアリーディングですね。

(Visited 83 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です