古賀市立図書館で雑誌スポンサー制度が始まるよ。受付は2月2日から。企業の皆さん、本好きに向けたPRを!


先日、市内某所でたまたま偶然お会いした古賀市立図書館の館長の梅谷さんと職員の坂井さん。なにやらステキな話題の詰まったパンフレットをお持ちです…(?_?)。

DSC05917_2

なんと今年の2月から、図書館で新たな取り組み「雑誌スポンサー制度」をスタートするよということで、市内各所をPR活動をされていました。ということで、せっかくなのでいろいろ教えてもらいました。

雑誌スポンサー制度とは

最近の世の中がちと不景気なせいか、行政の予算も削られたりすることがありがちです。その中でも減りやすそうなのが雑誌。それでいて、読書マニアとは言わないけれど、世の中の動きを知るために、一般の市民がまずは読みたいのも雑誌。

というわけで、雑誌の充実による市民の文化の裾野を広げ続けるために、企業等に協力を得ながら雑誌を確保しようというのが、この制度の狙いです。

IMG_7945

具体的には、次の2点から構成されます。

  1. 企業等の方にスポンサーとなってもらい、図書館の代わりに雑誌を買ってもらい、その雑誌を図書館において利用者の皆さんに提供します。
  2. 企業等のスポンサーの方には、その投資へのリターンとして、広告効果が図書館から提供されます。具体的には、雑誌を見た方に「この雑誌の提供者は、あのお店だよ!」と伝わるように図書館内で掲示が行われます。

IMG_7946

この結果、こんなことが期待されると思います。

  1. 図書館はスポンサーの協力により雑誌を増やせるし、スポンサーとなる企業も公共の場に広告を出せるとともに、地域住民に社会貢献をアピールしつつ、雑誌によっては広告ターゲットも絞れる。
  2. 利用者も雑誌が減ることなく、また図書館の本来の経費が設備や書籍のほうに投資されるようになり、図書館の機能も充実していく。
  3. スポンサーが置いてくれた雑誌から読者が知的好奇心を満たして勤労意欲がどんどん増していき、人生に生きがいができ、つい楽しく働いちゃって職場の業績があがり、つられて納税したくなっちゃったりさらに雑誌スポンサーになりたくなっちゃったりして、図書館を通じてさらに街が元気になる!

3番目はちょっと「古賀すたいる」の妄想が入っていますが(笑)、それはさておき、メリットを感じる企業さんがいらっしゃれば、「古賀すたいる」も図書館になり代わって、ぜひ古賀市立図書館への雑誌スポンサーへの挑戦をご検討いただきたいなと思っています。

DSC06412

雑誌スポンサーになるには

具体的には、雑誌スポンサー制度に関するパンフレット等が2月以降に古賀市立図書館のホームページに掲載されるそうなので、そちらをお楽しみに。

DSC06405

ざっくりいうとこんな感じ。

  1. 図書館が掲げている、スポンサーになってもらいたい「雑誌リスト」を見る。
  2. 読者層を想定し、この雑誌ならスポンサーになってもいいなと思う広告効果のありそうなものをいくつか選んで候補にする。
  3. 実際に雑誌スポンサーになると、最新号を挟むカバーの裏表紙と、その雑誌置き場の貼り紙として、2枚のA4サイズの広告を置くことになるので、その原稿を作っておく。
  4. 所定の申込書があるので、図書館へ訪問して各種書類をゲットする。
  5. 申込書に添えることになる書類もいくつかあるので、古賀市役所等で添付書類をゲットしてくる。
  6. 申込書や広告原稿を図書館に届けて、特に問題なければ雑誌スポンサーになる。
  7. 何らかの方法でスポンサーとして雑誌を購入し、その発行の都度、その雑誌を図書館で読むことを心待ちにしている利用者のために速やかに図書館に設置(配架)されるように図書館に届ける。

人気のある雑誌は、たぶんスポンサー候補同士の取り合いになることが考えられるので、早めに図書館の方とやり取りしながら準備しておいた方がいい気がします。

DSC06414

ただ、くれぐれも届けるのが遅れたりしないでね。とのことでした。図書館で雑誌を読むのを心待ちにしている方が多いので。もちろん、ちゃんとやりとりができていれば、本屋さんが図書館宛に直接届けるようにして手配してくれてもいいですよーとのことでした。その場合、請求書はちゃんとスポンサー側に届くようにしてくださいね(笑)、とも。

まずは古賀市立図書館に詳細をお尋ねください。

余談ですが

現在は図書館は増床工事の対応のため閉館中。昨年12月までは臨時図書館を研修棟に設置してくれていましたが、それも閉鎖・撤退して、現在は2月2日からの増床リニューアルオープンに向けて戦場のように準備が進んでいました。

そのあたりの写真を撮り損ねましたが、ちょっと広くなってレイアウトも少し変わってます。新しくなった図書館での読書、楽しみですね。

(Visited 11 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です