古賀市の国民健康保険に加入する30才~74才の方は、今年は特定健診を受けるとオトクなことが/けんしん割がはじまります


年に一度は受けておきたい「健康診断」。

会社勤めしている方は、社会保険で。
そして、国民健康保険の方には「特定健診」。古賀市の場合、平成29年度はなんと500円で集団健診の受診ができます。

さっそく平成29年6月12日から、今年度も集団健診が始まっています。

昨年の2016年も、古賀市の予防健診課の皆さんと一緒に、「古賀すたいる」の読者の皆さんに特定健診の受診をお誘いしましたが…

一年の時を積み重ね、単にブログ記事でご案内するだけではなく、もっとおトクで、そしてもっと古賀が好きになり、さらにはいろんな出会い・発見を体験していただき、古賀で暮らすことの楽しさを堪能したうえでもっと健康になっていただくプログラムを準備してみました。

それが、「けんしん割」。

「けんしん割」がめざすもの。それは…

特定健診を受けて
古賀の「まち」と「ひと」を元気に。

おいしい料理で幸せになれるお店。
健康な生活を応援してくれる人。

そんなお店や人と一緒に
古賀で暮らす人の「元気」を創る「けんしん割」。

今年は特定健診を受けて
古賀であなたの「お気に入り」を
見つけてみませんか。

そんな思いを持って、古賀市役所の予防健診課の皆さんが、今年度の特定健診を受診の対象になっている方々向けに送ったお誘いのお手紙の中に、「けんしん割」のご案内もお届けしています。

古賀市での健康づくりにかかわる職員さんや、そうした取り組みを伝える広報を担当している職員さんたちが、とてもステキな笑顔で特定健診そして「けんしん割」のお誘いをしてくれています。

5月に郵送したお手紙の封筒の中に「けんしん割」のチラシが入っていますので、届いている方はぜひ封筒の中身を見てみてください。お手紙の中身を作った「古賀すたいる」の中の人たちが喜びますw

「けんしん割」のしくみ

「けんしん割」を楽しむ方法は、とってもざっくりと表現すると、次のようなものです。

(前提)古賀市の国民健康保険に加入しておく

(1)特定健診を受診する。公共施設での「集団健診」でもOK。通いなれたかかりつけのお医者さんでの「医療機関健診」でもOK。まずは特定健診を受診することから始まります。

(2)証明書となる「けんしん割パスポート」をもらう。「集団健診」のかたは、おおむね受診してから約1ヵ月後に、健診結果票とともに「けんしん割パスポート」が届きます。「医療機関健診」のかたは、受診したことを示す領収書やお医者さんからもらった結果票を、古賀市の予防健診課さんの窓口にもっていくと、「けんしん割パスポート」がもらえます。

(3)「けんしん割パスポート」を持って、古賀市内のお店をめぐる。詳しい特典内容や、それぞれの協力店での利用期間は、けんしん割パスポートに記載していますので、ご確認ください。

サンコスモ古賀での集団健診を受診された方には、ひととおり回ると、最後にご案内もあります。

どんなお店で楽しめるの?

たとえば、鬼王荘さん(古賀市薬王寺)。

古賀の奥座敷・薬王寺温泉にある旅館・お食事処で、ホッと一息つける食後のコーヒーがついてきます。

また、薦野の古民家でのカレー「古々地庵」でも、同じように食後にコーヒーをサービスしてくれます。

さらには、青柳の食品加工団地の一角にあるケーキ製造の「ロハス」では、工場特売日に行って「けんしん割パスポート」を提示すると、なんとパックケーキが1つもらえます。

他にもお店さんが協力してくださっていますので、いろいろ古賀で「特定健診を受診しようとする市民の皆さんを応援するお店」と出会うことができます。

ただ、ちなみに、この「けんしん割」は、お店ごとに楽しめる時期が違います。お早めに特定健診を受けたほうがオトクです(^^;;

ぜひ、お早めの特定健診を。

ご自身はもちろんのこと、周りの方々にも「早めに特定健診を受けておこうよ~」的に誘い合って話題にしてみてください。
健康づくりは、自分と向き合うことから。

(Visited 23 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です