古賀から羽ばたく写真家・青木悟さんの写真展が行われているよ。2月3日まで!博多区住吉で。


12307558_716314135136773_1416274480673685747_o

一瞬の風景を切り取る写真には、写っている人の思いや、シャッターを押す人の思い、そしてその写真と向き合う人の思いが交錯します。一見するとタダの紙きれでも、関わる人の思いを重ねながら、それでいて鋭く時間と空間を一枚の紙の上に表現する写真から、さらにあらたな時間と空間を広がっていきます。

そんな写真に魅せられる方はたくさんいらっしゃいますが、その中の一人、青木悟さんという方が2月2日まで博多区住吉の富士フィルムフォトサロンで写真展を開催しています。同じく新進気鋭の写真家・吉谷賢一さんと一緒に。

12507670_728513997250120_1761311504282700006_n2

20歳を過ぎた頃、趣味でカメラを始めたいと思い、初めて買ったカメラは2人ともデジタルカメラでした。それから撮影していくにつれ、デジタルカメラにはないフィルム写真特有の質感・描写力に惹かれ、いつの間にかフィルムで写真を撮るようになっていました。

2013年、町の写真屋アルバスでの出会いをきっかけに、同じ歳ということもあり意気投合。沢山の友人・仲間と撮影に出掛ける事も多くなりました。そして来年、30歳を迎える前に2人で何かをしたいと思い至り、今回index展を行う運びとなりました。

写真を撮るという同じ趣味を持った2人ですが、それぞれが何に惹かれ、何に興味を持ってカメラを向けているのか、被写体の違いなどが皆さんに伝わればと思います。
2人それぞれのindexをご覧下さい。

943410_728513990583454_5124656298755969879_n

青木悟さんは、福津市在住の方ではありますけれど、ちょっと古賀にも写真家としてご縁が。

2013年夏の「古賀市少年の船」で、古賀の子どもたちと一緒に、沖縄での体験学習に参加。写真家として、ステキな写真をたくさん収めています。

青木さんのステキな写真を元に作成した記事で、その雰囲気をご堪能ください。

20130819-IMGP3198

IMGP1788

きっと、古賀の子どもたちの思い出になっていることでしょう。
そして、写真を一緒にみながら、お父さんやお母さんが子どもたちの体験をいっしょに家庭の中で語り合ったことでしょう。

IMGP2306

IMGP3079

kunigami-3

写真に閉じ込めた思いを、写真展を通して受け取ってみませんか。
会場には、さらに写真家として経験を積み、ステップアップした青木さんの作品が並んでいます。
写真展は、2月3日まで。

写真展用サイト
http://index-photo-exhibition.jimdo.com/

富士フィルムホームページでの紹介
http://www.fujifilm.co.jp/photosalon/

青木悟さんのサイト
http://satological.jimdo.com/

ともに写真展を開催される吉谷賢一さんのサイト
http://kenichiyoshitani.com/

【会場】福岡県福岡市博多区住吉3丁目1−1 富士フィルムフォトサロン

2月3日までの、10:00から18:30まで。

(Visited 18 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です