古賀のニンジンを主原料にした発酵化粧品が誕生!その名は「満肌(みつはだ)」!開発は大学生!


ある日、ふと古賀市役所に行くと、子育てタクシーのステッカーの件でお話を伺った九州産業大学の職員さんが、学生さんとともにいらっしゃったのでご挨拶してみると…

13516460_912210215571434_253618779527120714_n2

なんと、こんどは九州産業大学の学生さんたちが、古賀のニンジン(紫人参)を素材にした発酵化粧品の開発に携わったとのことで、そのお披露目に来られてました。

その名も「満肌(みつはだ)」!

13501917_912210178904771_260962929770384335_n

紫色を含む五色のニンジンが古賀市青柳の(株)泰正農園で栽培されていますが、収穫はじめ各種の農作業に参加して生産者の皆さんとの語らいを重ね、大学の工学部で学んだ発酵の知識を活かして商品化にチャレンジしたもの。

今回お披露目したものは試作品ですが、この試作品の評判が良ければ、販売に向けて再度試作評価(開発)および製造、さらには販売を行うことも考えているとのこと。

また、今後も、ニンジンに限らず古賀市の農産物をつかった新たな商品開発を行う予定とのことで、いろいろな夢を語ってくださいました。

ちなみに、お披露目会そのものを取材された古賀市役所の広報のみなさんが、もっと詳しい内容をさっそくフェイスブックに紹介されていますので、そちらもぜひ!


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です