デザインネットワークアソシエイツさんの親子で楽しむ「ベンチづくり」ワークショップに参加!5/14もあるよ(要予約)


世の中は「母の日」。「母親業」しているみなさん、日ごろの感謝の思いはご家族から受け取りました?ご家族の皆さん、日ごろの感謝の思いは早めにお伝えくださいねー♪

できれば言葉をカタチにして。

…と、どこかの誰かへの個人的なメッセージみたいな感じになってしまいましたが、それはさておきまして…。

この「母の日」にあわせてデザインネットワークアソシエイツさんが「ベンチづくり」と「アーティフィシャルフラワーづくり」のワークショップを開催されていました。

日ごろからいろいろ「わくわくサロン」の展開にお世話になっているのもありますが、何よりもまずカワイイ!

ということで興味をもった小学生の娘が「作ってみたい!」と言ったのもあり、親子で参加してきました。

今回の材料は、デザインネットワークアソシエイツさんがこれまで手掛けてきた建築現場で出てきた木材の切れ端。いつもなら捨てちゃうそうですが、どうせならこういうワークショップ楽しみたいよね…、ということでワクワクしながら貯めておいたそうです。

廃材とはいえ、年を重ねて生まれた年輪の層や、根から水を吸い上げる管からできる木目、そして木の繊維の構造など、会場には木材ならではの香りが…。

ノコギリの使い方・釘の打ち方などを教えてもらって、塗料の塗り方へと、さっそくワークショップの始まりです。

そして、こうした木材を日常的に使っている大工さんたちが今日の先生です。娘にとっては、よく「わくわくサロン」に来てくださる優しいお兄ちゃんたち。

わからないところは優しく教えてくれます。写真ではかなり大工さんたちが活躍してますが、やり遂げる楽しさを味わってもらいたいという思いからか、ちゃんと娘にも出番を作ってくれます。

ちゃんと水平になるように…
ささくれができて座った人が怪我したりしないように…

そんなチェックもしてくれたりしつつ、ついに完成!

子どもサイズのベンチができて娘も満足です。自分で座ったりも十分できますし、ぬいぐるみを並べたりするかも。

ここまでの所要時間は1時間弱。参加費は1500円!

事前予約が必要ですが、5月14日も開催されるそうなので、気になる方はぜひお問い合わせを。

また、並行してアーティフィシャルフラワー(造花)のワークショップも開催されています。こちらも事前予約が必要で、参加費は800円だそうです。

場所はこちら

娘が作っている間、母は社長の村山さんに「リノベーション」についてお聞きしました。
すごくわかりやすく、耐震や住居を今後考える時に参考になりました。

(参考:以前の箱庭づくりワークショップ)


【記事を書いた人】
三姉妹ママなお 3姉妹のママです。 福岡県古賀市で生まれ、育ち、結婚して11年間東京で生活しました。願いがかなって、主人の転勤で故郷古賀に戻ってきました。 子育てで毎日が矢のように過ぎていきますが、何か自分にできることはないかといろいろ模索している日々です。 アロマふみふみマイスター、子育てフィロソフィ講師、わくわくサロンオーナー。 楽まむキッズサロン 三姉妹ママなお@福岡古賀

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です