キリン福祉財団さんからの助成決定!その授賞式にいってきました。おみやげつき★


わくわくサロンを、地域の子どもたちの居場所に。

大人たちがスターバックスで、第3の場所こと「サードプレイス」を持つように、子どもたちにだって、学校や家庭以外の場所があってもいいと思ってる戸田です。

そんなわくわくサロンですが、まずは、春夏秋冬を快適にするために、クラウドファンディングにチャレンジしました。

支援金がようやく入ってきたので、ただいま、返戻品の発送をがんばってます。落ち着いたら、エアコン設置のために、少し本格的に動く予定です。はやくお披露目できるといいなぁ。

自分たちの手で、わくわくサロンを快適に!

 

DNA(デザインネットワークアソシエイツ)さんのイベントに参加して、本棚作ったり、箱庭作ったりとかで、親子で楽しむことができました。

わくわくサロンでも、DIYなどをして、自分たちで机をつくったり、壁を塗り替えたりできたら、親子ともども思い出になるよね、という話は、以前からあったのですが。

そんな思いをモヤモヤと持っていたところ、そういった思いをカタチにするためにキリン福祉財団さんの助成のしくみを知り、「キリン・子育て応援事業」の公募に思い切って応募してみました。そしたら、なんと助成を受けることができました。

ぜひ、授賞式に!ということで、天神(博多区天神ですよ!)まで行ってきました。ドキドキしますね、古賀を出るのって。

場所は、地下鉄天神駅からすぐのビルにある、キリンビールの福岡営業所。

キリン福祉財団さんは、特に子育て、地域ボランティアなどを支援されています。原資となるのは、キリンビールで有名なキリンさんからの出資です。戸田はあまりビールは飲めないのですが、これから飲むときはキリンビールにすることにします。お茶も生茶を選びます。

キリンビールの福岡の支社長さんと。
まだ、若そう!

ビールへの想いが熱くて、聞いていてとっても楽しかったです。いつか100%福岡産のビールができるといいなぁ。

目録。副賞でビールもいただいちゃいました。
アルコール0%のビールと、新発売の麦100%の発泡酒のようです。

今回、受賞された4団体さんと一緒に記念撮影です。

そのあと、各団体の活動を紹介したり、交流したり。
偶然ですが、ふんわりこで一緒に活動していたお友達と再会したり・・・福岡、狭すぎます!

わくわくサロン快適プロジェクトは始まったばかり!
今後とも、応援よろしくお願いいたします!

 


【記事を書いた人】
初代編集長 戸田 ハイパーローカルメディア古賀すたいるの編集長をやってます。 古賀に特化した、古賀の人の役立つ情報を発信しながら、 市外の方にも、古賀の魅力を伝えて、しってもらいたいと思ってます。 読書会、手帳カフェ、まわしよみ新聞を定期的に開催してリアルとも つながる、場づくりを実験中。大阪出身、古賀歴4年目。 小学校4年生のムスメと、年中さんのムスコがいます。 【趣味】読書。有川浩から紫式部まで。ライフハック系までなんでも読みます。 【好きな言葉】出会いは偶然、恋は必然。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です