ウォーキングイベント近づく(3/21) & 萩原智子さん講演会(@粕屋町(3/14))


古賀駅の改札口を出ると、3月21日のウォーキングイベントの募集PRの横断幕とノボリが。

P1000011_1

P1000012_2

今年のマップや見どころ紹介ページを眺めると、そのころには満開であろう菜の花の道や、話題の船原古墳を見て回るコースや、五所八幡宮・岳越山など自然と歴史と暮らしを堪能するコースが設定されいます。参加してみると、歩いてオモシロイものを見つけて楽しむ一日になりそうです。また、親子で参加すると何か楽しいこともあるみたい。

027_koga_5

RKBラジオでもいろいろ古賀のことを紹介していますし、何年も古賀で開催されているウォーキングイベントなので、かなりの人数の方が参加されるそうです。ネットからも申し込みができるので、みなさんもいかが?

大きなイベントごとですから、準備段階からコース決めや安全確認のために何度も下見しているのでしょう。当日も、参加者が迷子にならないようにコース案内の旗や矢印マークが途中にはってあったり、沿道でスタッフの皆さんが横断歩道で安全確認や誘導をしてくれたりしています。また、ゴールではオイシイものがずらり。ほんとに多くの方が支えているイベントなんだなーと、以前に歩いてみて思いました。

と、ウオーキングイベントが近づいているなぁと思っていたら、その古賀市のウォーキングイベントにも協力したりしている「古賀市スポーツ推進委員」さんのフェイスブックページが立ち上がっていました。これから当日までの準備の模様なんかが紹介されていくのかな?

 

学校を舞台に子どもたちのための体力づくりプログラム「元気アップチャレンジ」の運営などにも参画されています。この古賀には、いろんな裏方さんがいるんですね。

そのスポーツ推進員さんのフェイスブックページをみていたら、粕屋地区としての研修会が3月14日に開催されるそうです。
ゲストには、NHK NEWS WEBにも登場したりしている、競泳元日本代表選手の萩原智子さん。

競泳選手として、母として、指導者として。
いろいろな視点を持ち、競技人生の中でも現役引退と現役復帰や、大会直前での手術はじめいろいろな経験を重ねてこられました。現在も水泳の普及活動を中心に様々な場面で活躍をされていますが、だからこそのテーマ「私が向き合う私の人生~いつも笑顔で~」と題しての講演があるそうです。

3月5日現在で一般の参加者さんもまだ募集されているようですし、ご関心のある方はどうぞ。詳しくはこちら

c562a1b24135c8285abace5fa36279d9


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です