アトリエパレット(高田裕子絵画造形教室)のみなさんの作品展があるよ!24日(土)と25日(日)に。


美術作品を愛するということ。見る楽しみはもちろん、作る楽しみ・描く楽しみや、それらの楽しみを語り合う楽しみ。

作り手の想いを作品を通して受け取ったり、
作る過程で作品と向き合い語り合ったり。

作品たちを愛でる時間と方法は、無数にあります。

そんな楽しみ方を子どもたちに提供している絵画教室「アトリエパレット」のみなさんの作品展が、9月24日と25日に古賀で開催されます。

14434813_1209634952450461_5040559473848601034_o

今年の目玉とされているのは、「クラゲがいるアクアリウム」だそうです。LEDを使った幻想的な効果がもたらすクラゲや魚たちの姿が、眺める私たちの想像の世界で躍動感をもって踊りだしそうです。

また、季節を彩る水彩画たちも。

雨に濡れる紫陽花など。

必ずしもフェイスブックで紹介されている作品が並ぶわけではないと思いますが、パソコン・スマホで見る作品ではなく、実際に描かれ造られ創られた作品たちの息吹を、会場で見てみたいですね。水彩画も、描くなかで生じた想いの軌跡が、絵の具を重ねる中にあるのでしょうし。

アトリエパレットを主宰されている高田裕子さんのブログでは、作品展の準備風景はもちろん、絵画教室を運営し、子どもたちと向き合い、またご自身も作品を創造するなかでの想いもつづられています。思いの一端を知って作品展に臨むと、会場にならんだ皆さんの作品から語りかけてくるメッセージの受け取り方が、ちょっと変わるかも。

%e3%82%a2%e3%83%88%e3%83%aa%e3%82%a8%e3%83%91%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%88%e4%bd%9c%e5%93%81%e5%b1%95

開催日は、平成28年9月24日(土)と翌日25日(日)。

24日は10時~18時、
25日は9時~17時です。

場所は、生涯学習センターのサンフレアこが棟(図書館の2階/歴史資料館入り口のギャラリー)です。

(Visited 4 times, 1 visits today)

【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です