「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」ふるさとカレー部門で、古賀の農村加工所「まんま実~や」さんが受賞!表彰式レポート!


古賀は、いまも多品種を生産する柑橘の郷として農業が盛んな場所です。そして、かつては、日本を代表する「みかん」の大産地でありました。

その証の一つは、「古賀市役所」が市章として採用するロゴに。「みかん」の葉の緑と、実のオレンジから成り立つ市章には、その制定時に古賀を「みかん」で支えた人々の思いと誇りが詰められています。

もう一つの証は、当時の最先端を行く選果場。今もその雄姿が新原地区にありますが、当時はこの選果場いっぱいに「みかん」が集荷され、そして全国へと旅立っていきました。

このあたりの経緯は、過去記事をご覧いただくとしまして…

3月29日に、古賀の農産加工所「まんま実~や」の皆さんの力作「みかんカレー」が表彰されるよという話を聞きつけまして、「古賀すたいる」編集部も会場に駆けつけてみました。場所は生涯学習センター・交流館の2階・多目的ホール。

会場では、市長さんもお祝いに駆けつけていました。

今回は、地域の将来を支える名品とその市場を開拓する表彰制度「ふるさと名品オブ・ザ・イヤー」(主催:ふるさと名品オブ・ザ・イヤー実行委員会、後援:内閣府、農林水産省、経済産業省)において、『ふるさとカレー部門』の部門賞を受賞した「まんま実~や」のみなさんへの表彰式でした。

同実行委員会から、幹事社の株式会社ジェイコム九州福岡局(J:COM)さんが古賀市まで来てくださり、「まんま実~や」のみなさんに記念の盾を贈呈するというものです。

式典では、そのジェイコム九州・福岡局の局長さんが表彰の意義、選定理由・経過などを教えてくださいました。

それも、動画付き。

写真に撮りそこないましたが、代表の船越さんのインタビューなど、画面から美味しさと愛情が伝わってくる内容でした。

そうした局長さんの挨拶と紹介動画を経て、この日は来賓として来ていた中村市長さんも、地元の事業者さんの作品が表彰されたということのお礼と感謝の気持ちのスピーチを。設立からのドラマや、K-1グランプリなどの製品化のプロセスと、市の農政部門などのサポートなど、多くの方の思いが実を結んだこと。そして、規模の違いはあれど、今も「みかん」の産地としての古賀の特色について、コメントがありました。

そして本日の主役にして、表彰を受けた「まんま実~や」代表の舩越美治代さんからも喜びの声が。

「みかん」の郷に生まれ育った舩越さんにとって、このままでは古賀からみかんが無くなるかもしれないという危機感は大きなもの。古賀で頑張っているみかん農家を応援したいという思いから、みかんを使って何かできないかと考え、「みかんカレー」の開発へと歩みを進めたという思い出を語ってくださいました。

商品化に向けて試行錯誤を繰り返し、2012年に古賀市が開催した6次産業化コンテストに出品、販売を開始。

古賀市の農家では、カレーにマーマレードを入れる家庭が多く、そこからヒントを得て、古賀市の特産品「山見坂ネーブル」をペースト状にして煮込み、後味が爽やかな特徴ある口当たりのカレーへ。

また、たっぷりの地元野菜をチキンベースで手間暇かけてコトコト煮込むことで、野菜の旨味がぎゅっと凝縮されたカレーが完成。

商品化は、決して簡単ではありませんでしたが、地元の食品加工会社にも協力をしてもらい、試行錯誤を繰り返しながらアイディアを駆使したチキンカレーをついに開発できた…という熱い思いも。

そうした苦難と、乗り越えていく繰り返しを重ねた今、一つの結果として本日の表彰へと歩みが進んできました。
おめでとうございます!

古賀すたいるも、国勢調査をネットで回答しましょうキャンペーンを行ったときには、プレゼントをご協力いただいたりしました。その際には「みかんカレー」については実食レポートさせていただいたり、

県知事さんが古賀に来た時にご一緒してお話してみたりしております。

3月30日(金)にJ:COMで放送されますよ

さて、今回の受賞にあたっては、実行委員会からジェイコム九州さんが来られたということもあって、カメラクルーの皆さんも取材に同行されていました。

なので、式典の様子や、その受賞後のインタビューなどがジェイコム九州さんのニュースで取り上げられるとのこと。気になる放送日は平成30年3月30日(金)。

30日(金)の17時からの枠が生放送番組で、それから再放送が20時~、22時~、23時に。さらに、翌31日の朝7時からも再放送があります。

J:COMの有料サービスへの加入・未加入を問わず、J:COMネットワークに接続済みの世帯であれば無料で視聴できます♪

もちろん、古賀市役所の広報係の職員さんも。次の「広報こが」あたりに掲載されるのではないかと思います。そちらもお楽しみに!

余談:「ケーブルインターネットZAQ」キャラクター・ざっくぅが人気!

当日、会場には、かわいらしいユルきゃらさんが。ふわふわ・ひょこひょこと愛くるしく歩いて動いてくれます。式典中の待ち時間も、ふわふわ動きながら待機中。

あんまり見ないので、舩越さんたち会場にいる方々も続々と記念撮影!

また古賀市に来てね!ざっくぅ!

巡り巡ってまた古賀市に「ざっくぅ」に来てもらえるように、古賀のいろいろなものをこれからも取材して行きたいなと思いながら会場を後にしたのでした。


【記事を書いた人】
千鳥足 大人の事情で、今のところは顔出せず。 徳島県生まれ・福井県育ち。幼稚園から高校まで古賀にいたあと、茨城とか東京とか長崎とかで過ごしたのちに古賀にUターン。 趣味: 読書。遠藤周作とか吉村昭とか阿川弘之・阿川佐和子とかが好き。 お酒飲むのも大好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です